【超便利】LP作成テンプレートはカラフル以外にあり得ない!

2019年8月17日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです~

今回の記事はこんな人にオススメです‼

 

「LP作成するならやっぱカラフル(Colorful)がいいのかなぁ~?仮にそうだとしたら、便利な使い方とか値段も知っときたいなぁ~」

 

こんぺい

先に結論を言うと、ランディングページを作るなら絶対カラフルがおすすめです!簡単に “プロレベル” のクオリティのLPが作れて値段も安いからです!

この記事ではカラフルの魅力を余すとこなくお伝えしてくので、ぜひ最後まで読み進めてくださいませ~~

 

LP作成テンプレートカラフルとは

カラフルとは、1カラムのサイトを作ることに特化したWordPressのテンプレートです

1カラムのサイトならLP以外に “ペラサイト” も作成することができて、ぼくはペラサイト用としてColorfulを使ってます。こちらがカラフルで作成したペラサイトになります↓

京都でジャニーズグッズを高額買取してくれる6店舗まとめ

 

カラフルがオススメな1番の理由は、”LPを作ったことない人や、サイト作成の経験がほとんどない人でも、クオリティがプロ並みのLPが作れる” からです。

なんで初心者にそんなことができてしまうのかと言うと、直感的に理解できる操作性になってて、パズルをはめ込む感覚で作れるようになってるんです。

だからCSSとかHTMLの知識がなくてもヨユーΣd(´∀`)イイ!

 

そして気になる値段は “8,760円” で、一度購入すると追加金なしでずっと使い続けられる買い切りタイプになってます。

Colorful公式サイト

 

で、その他カラフルの特徴をあげると、

  1. 申し込みフォームやリンクボタンなどの素材が豊富にそろっている
  2. LPではめずらしいレスポンシブ対応
  3. LPを作ったことのない人や、使い方がわからない人でも安心の『マニュアル動画』付き

 

それでは1つずつ見ていきましょうタタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

 

1.パーツ素材が豊富

  • ヘッダー
  • 見出し
  • 申し込みフォーム
  • プライバシーポリシー
  • 特商法の表記
  • カウントダウンタイマー

 

などのLP作成に使うようなパーツは一通りそろってます。これらのパーツをパズル感覚で好きな場所にはめこむだけで、簡単に高いクオリティのLPを作成できます。

また、パーツ素材が豊富なので他人のサイトと被る心配もありません。

 

2.レスポンシブ対応

レスポンシブ対応というのは、サイトを見るデバイスがPCやスマホであってもデザインが崩れることなく表示できるシステムのことです。

LPは限られた枠のなかでメッセージをしっかり伝える必要があるので、デザインが崩れていたり、行間がおかしくなったりすると、伝えたいことがうまく伝わりません。

 

また、最近はスマホユーザーが急増してるのでレスポンシブ対応じゃないと逆にキビシイっす

 

3.動画マニュアルつき

カラフル開発者の『江藤さん』はごっつ親切な方で、カラフルの使い方を動画マニュアルで手取り足取り完璧に解説してくれてます。

  • ヘッダーの作り方
  • 見出しやボタンの設置方法
  • 表の作成方法

 

などなど。LPを作成する手順どおりに動画も並んでいるので、初心者の人でも迷うことはまずありません。

 

アフターフォローが万全なのもカラフルが人気の理由の1つです。

 

LPテンプレートカラフルの評判

実際にググっていただくとわかりますが、”カラフルの評判はすこぶる良い” です。理由は、

  • LP作成にあまり時間がかからない
  • 直感的な操作性
  • LPにオリジナルティを出して差別化ができる

 

実際に僕もカラフルを使ってるので上記理由はよーくわかります。利便性はバツグンです。

そしてカラフルは素材が豊富だからその分組み合わせパターンも無限にあるので、ほかのLPと被る心配もありません。

 

カラフルのデメリット

ここまではカラフルの “メリット” ばかり紹介してきたので、ここからはカラフルの “デメリット” についてお話しします。

 

考えつくデメリットとして、

  1. 素材パーツのデザインが気に入らない人がいるかもしれない
  2. カラフル専用のワードプレスを用意しないといけない
  3. 『登録フォーム』を設置する場合、利用しているメルマガ配信スタンドと連携させなければいけない

 

それでは1つずつ見ていきましょうタタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

 

1.パーツデザインが気に入らない

もしかすると、カラフルに用意されているパーツ素材のデザインが気に入らない人もいるかもしれないですよね。

用意されてるパーツのデザインが気に入らない人によっては、完っ全なデメリット。

 

ちなみに、カラフルに用意されている素材パーツはこんな感じです。



 

 

2.カラフル専用ワードプレスが必要

WordPressの仕様は、”1ワードプレスで1テーマ” しか使えないので、現在運営していているブログやサイトにカラフルを使うとサイト全体が1カラムになってしまいます

 

なので、LPやペラサイトを作成する専用のワードプレスをレンタルサーバーからインストールする必要があります。

エックスサーバーやロリポップならワードプレスを『かんたんインストール』という機能があるので、そこまで面倒ではありませんが。

インストールするワードプレスは『サブドメイン』でも『サブディレクトリ』のどっちでもOKです。

 

レンタルサーバーとサブディレクトリについてはこちらを参照してください。

WordPressでブログ書く人のレンタルサーバー比較【おすすめ2選】

サイト構造の最適化はSEOに必須!~サイト構造の設計図を作ろう~

 

3.登録フォームとメルマガ配信スタンドの連携

登録フォームというのはこんなやつです。

ユーザーがこのフォームに名前とメールアドレスを入力するとメルマガ購読者になります。

そして、登録してくれたユーザーにメルマガを配信するには、あなたの利用しているメルマガ配信スタンドとこの登録フォームを連携させておく必要があります

 

当たり前といえば当たり前なんですが、この連携作業をしていないと登録してくれたユーザーにメルマガが届きません(;´-`)…。

なので、登録フォームを設置する方は必ずメルマガスタンドと連携するのを忘れなく~~

 

まとめ

まとめ カラフルを使えばLPを作成したことのない人でもパズル感覚で直感的にLPを作成できる

LP作成のほかにペラサイトを作ることができる

8,760円買い切りなので一度購入しておけばいつまでも使い続けることができる

カラフルでペラサイトを作ると(僕はLPあんまり作らないので)その便利さから、ほかの1カラムのワードプレステーマを使う気がなくなりました。

お金に余裕があるのなら購入を検討してみる価値は十二分にあります。

 

てことで、今回も最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

Colorful公式サイト

 

『アフィリエイト完全マップ』と『SEO対策完全マップ』もあわせて読んでみて下さいね~~