サイトのページ数はどれくらいあればSEOで上位表示できるのか?

2019年9月29日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです~

今回の記事はこんな人におススメです!

 

「サイトのページ数ってどれくあればSEOで上位表示するのかな?やっぱり運営してるあいだはずっと増やしていかないといけないのかな?」

 

こんぺい

結論から言うと、サイト(サイトアフィリ・企業のサイト)はずっとページを増やしていかなくても、大丈夫です!

ゴールとなるページ数の目安がちゃんとあります!この目安にするページ数はサイトのジャンル・テーマで変わってきます!

この記事ではサイトのページ数とSEOについて深掘り解説していくので、ぜひ最後まで見てってくださいね!

 

 

サイトのページ数は扱うテーマで変わってくる

ブログはつねに更新してページを増やしていくスタイルですけど、企業サイトやサイトアフィリで目標・ゴールが見えない状態でページ数をもくもくと増やしていくのは終わりが見えず、「一生続けないといけないのか?」と不安になる方もいるんじゃないでしょうか?

 

でも、サイト型のメディアには ”完成した” といってもいい目安のページ数がちゃんとあります

この目安になるページ数の量は、参入するサイトのジャンル・テーマによって変わってきます

 

なぜジャンルでページ数が変わるのかと言うと、ジャンルによってSEOの難易度が違うからです。つまり、上位表示させるための難易度ですね!

難易度が低いジャンルならペラサイトみたいな1ページ完結サイトでも戦えるし、逆に難易度が高いジャンルならページ数を増やしてサイトのドメインパワーをつけないと上位表示するのが難しかったりします

 

「○○ページ作ればOK!」と、明確に断言できないのにはこんな理由があったんですね!

 

ペラサイトの作り方については下記を参照くださいませ~~

【ペラサイトとは?】作り方と稼ぐ方法を公開【目指せ100万円!!】

 

戦略的にサイトページ数を増やす方法

じゃあ、どうやって目安になるページ数を知って、ページを増やしていけばいいのでしょうか?

ページを増やすプロセスを簡単に説明すると、

 

  1. 競合サイトのページ数をチェックする
  2. サイトに必要なカテゴリーをチャックする
  3. カテゴリーにサイトを割り振る

 

こんな感じになりますね。この時にサイト構造についての知識があれば、理解度が深くなるので、また下記を参照しておいてくださいませ~~
【内部seo】サイト構造を最適化!ディレクトリ設計図の作り方

 

 

1.競合サイトのページ数の調べ方

競合サイトの調べるには、Google検索で “site:調べたいサイトのトップページURL(https://のあと)” を入力すれば、ここにページ数が表示されます。

↑はマナブさんのブログで、1,520ページあるようです。さすがっすね!

異常なくらい競合が強い “SEO” “アフィリエイト” のキーワード(ジャンル)でも、上位表示しまくってるのもこの1,520という数字を見れば納得しますね。

===============

検索上位のページ数が、そのジャンルで上位表示するには必要になるということです。まずはそのページ数に追いつくように記事を増やしていきましょう!

 

2.必要なカテゴリーをチェック

競合サイトのページ数とあわせて、サイトにどんなカテゴリーがあるのかもチェックしておきます。

サイトのドメインパワーをあげるにはまずカテゴリーごとに力をつけていき、力がついたカテゴリーが集まることでサイトのドメインパワーが強くなるからです

 

カテゴリーは、WordPressの “投稿” で編集することができて、”固定ページ” にはカテゴリーという概念がなくそれぞれが独立したページになるので、いくら固定ページをたくさん増やしてもドメインパワーを強化することができないことも覚えておきましょう。

 

3.カテゴリーにページを割り振る

必要なページ数とカテゴリーがわかれば、カテゴリーにページを割り振っていきましょう。新しくサイトを作る場合は、カテゴリーに必要なページ数を目標に記事を書いていていきます。

ただ闇雲にページを増やすのじゃなく、戦略的にページを増やしていけば、”サイトのSEO強化”による上表示するまでの期間が短くなり、結果として “成果” に結びつくまでの期間の短縮につながります

 

初心者の人におすすめのジャンルを紹介してる記事もありますので、そちらもあわせてどうぞ~~

【2019最新版】アフィリエイトの初心者でも儲かるジャンル19選

 

 

初心者は競合が強いジャンル・テーマは避けるのが無難

サイトのジャンル・テーマを決めるとき、初心者の人は競合がひしめき合ってるジャンルは避けたほうが、早く成果を出すことができます。

競合が強いジャンル・テーマで上位表示させるとなると、どうしてもドメインパワーがないとキビシく、おのずとたくさんのページ数が必要になるからです。

 

ブログやアフィリエイトははじめの成果が出ない期間が一番リタイアが多いので、いかにその期間を短縮することができるかが成功させるコツの1つでもあります

 

まとめ

まとめ

サイトのページ数は参入するジャンル・テーマによって変わってくる

競合サイトのページ数を調べるには「site:サイトのトップページのURL」で検索するとわかる

競合サイトのページ数と、サイト内カテゴリーもチェックしてサイト作りの参考にすること

初心者は参入するジャンル・テーマは慎重に選ばないと、成果が出る前にリタイアすることになる

 

ってことで、今回も最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

「SEO対策完全マップ」と題して初心者がイチからSEOを学習できる、”SEO対策まとめ記事” もあるので、そっちもあわせて読んでみてくださいな~