【SEO重要度SSS】被リンクとは?チェック方法と増やす方法

2019年9月29日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです~

今回の記事はこんな人にオススメですよ!!

 

  • 被リンクとはどんなSEO対策なのか知りたい
  • 自分のブログの被リンクをどうやってチェックするか知りたい
  • どうやったら被リンクを増やすことができるのか知りたい

 

2019年の最重要SEOについては下記を参照ください↓↓↓

【最新seo】検索意図の調べ方と分析方法【検索ニーズ全7パターン】

 

 

被リンクとは?2019年でも効果が大きい外部SEO対策

被リンク(バックリンク)とは、外部のサイトから自分のサイトに向けて設置されるリンクを意味します。

サイトの検索順位を上げるために行うSEO対策には内部対策と外部対策があって、被リンクは外部対策にあたります。

 

サイトを上位表示させるには内部対策と外部対策の両方をやらないといけなくて、これはGoogleガイドラインにもバッチリ書かれてます。

つまり、内部対策をいくらガチガチにやっても被リンクが全くつかなければ、上位表示はキビシイってことです・・・

 

Googleは被リンクを重要度の高いSEOと考えます。その理由は、検索エンジンは人間のように記事の良し悪しを判断できないからです。

「価値のあるコンテンツ=引用されたり拡散されるはず」という考えのもと、被リンクは記事の価値をしめす基準として使われます。

 

被リンクをチェックする方法

自分のサイト内の被リンクの質や数を調べるには専用ツールを使うのが一般的。

被リンクチェックツールは無料と有料があって、簡易的なチェックなら無料のもので十分こと足ります

しかし、リンク元のサイトや被リンクの質を分析するなら有料ツールを使ったほうが、詳細な情報を知れるのでおすすめです。

 

被リンクチェックツールでよく使われてるのがこの3つ

  • サーチコンソール
  • hanasakigani.jp
  • Ahrefs(エイチレフス)

 

Ahrefs以外は無料で使うことができます。上記3つのツールでどんなことができるのか1つずつ見ていきましょう!!

 

1.サーチコンソール

低品質なスパムサイト的なページからの被リンクは、サイトの検索順位を低下させたり自動ペナルティの原因になります

サーチコンソールは、そんな不適切なサイトからの被リンクを否認することができます。

否認をするには、

  1. 否認するサイトのURLもしくはドメインを選ぶ
  2. テキストファイル(Windowsのメモ帳など)を使って否認するサイトのURLかドメインを記述
  3. 作ったテキストファイルをアップロード

 

否認の詳しいやり方はこちらの記事で解説されています。

嫌がらせ?不自然な被リンクを「リンクの否認」でサイトの評価から排除する方法

 

2.hanasakigani.jp

hanasakigani.jpは株式会社ディーボが提供している被リンクチェックツールです。

1日3回まで無料で使うことができて、『被リンク数』や『被リンクドメイン数』を知ることができて、競合サイトの被リンクも調べることができます。

使い方もカンタンで、被リンクを調べたいサイトのURLを記入してクリックするだけ。

 

画像出典: SEOラボ

※SEOラボは株式会社ディーボが運営するブログで、↑のSEOラボのリンクからhanasakigani.jpを使えます

 

3.エイチレフス

エイチレフスは自分のサイトの被リンクを分析する以外にも、特定のキーワードで上位表示しているサイトの被リンクも分析することができます。

エイチレフスは更新頻度が高いのが特徴で、公式サイトによれば「40億のWebページと2億のルートドメインを毎日クロールしている」と書かれています。

 

最新情報を常に取得しているので、被リンクの増減をお知らせする設定にしておけば検索順位が変動した時に原因を特定することができます

エイチレフス公式サイトです↓↓↓

Ahrefs

 

被リンクを増やす方法

被リンクを増やす方法は3つあって、

  1. SNSシェアで記事を拡散してもらう
  2. サテライトサイトから送る
  3. リンクを獲得しやすい記事を知る

 

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう!!

 

 

1.SNSのシェアで拡散

Facebook・Twitter・LINE・はてなブックマークなどのSNSボタンでシェアしてもらうこと自体に被リンクの効果はないんですが、SNSシェアで拡散されるとブログやサイトで参照されやすくなります。

そうなると、参照リンクによる被リンク獲得が促進されて、SNSによる間接的なSEO効果が期待できます

 

また、『いいね』や『リツイート』でエンゲージメント(コメントやいいね!などのユーザーが起こすアクション)を増やすのも、参照リンクによる被リンク獲得が促進されます。

こうした効果を生み出すには、記事を書いたらSNSで告知したり、記事内にSNSボタンを設置すると効果的です。

 

2.サテライトサイトから被リンクを獲得

サテライトサイトとは被リンクを送るためだけの、アメブロやライブドアブログなどの無料ブログで作ったサイトのことです。

このやり方はいわば自演リンクなので、あからさまに行うとGoogleの評価を下げることになり、最悪ペナルティになることも・・・

 

また、被リンクは同じジャンル・テーマのサイトからでないとSEO効果はありません。さらに、低品質なサイトからの被リンクも無効です。

なので無料ブログでサテライトサイトを作る場合、それなりにちゃんと作らないとSEO効果は期待できません・・・

サテライトサイトの作り方や、その際に使う無料ブログについては下記を参照ください↓↓↓

SEOに効果のあるサテライトサイトとは?正しい被リンクの送り方

 

【2019年版】アフィリエイトにおすすめな無料ブログサイト11選

 

3.被リンクを獲得しやすい記事を知る

被リンクを獲得しやすい記事と言うのは、

  1. ノウハウ系の記事
  2. 初心者に向けた解説系の記事
  3. 難しいテーマを解説する系の記事
  4. 時事ネタ・速報系の記事

 

これらの記事に共通するのが、「この記事めっちゃわかりやすい!!みんなに教えてあげなければ!!」と、ユーザーが思うことです。

被リンクはいわば『引用』なんで、おもしろい記事や有益な記事でないと引用してもらえません

なので『思わず引用したくなる』ような記事を意識して書きましょうΣd(´∀`)イイ!

 

有益な記事の書き方については下記を参照ください↓↓↓

ブログ記事の書き方|アフィリエイトが売れるライティングテクニック

 

【注意!!】危険な被リンクについて

Googleの評価を下げたり、ペナルティを食らう可能性のある危険な被リンクが存在します。

  1. 1ページから大量の被リンク
  2. 被リンクの購入
  3. アンカーテキストが同じ
  4. ワードサラダで作った文章からの被リンク
  5. フッターやコメント欄からの被リンク
  6. 関連性のない記事からの被リンク
  7. 相互リンクからの被リンク

 

5~7は無効なリンクとして処理されるだけで済む可能性が高いですが、1~4はペナルティを食らう可能性が高いです。てことで、1つずつ見ていきます。

 

 

1.1ページから大量の被リンク

これはSEO業者がよくやる被リンクで、1ページに関連性のない被リンクを大量につめこみます。

無料ブログを使って行われることが多いので、自分のサイトに無料ブログからの被リンクがたくさんある場合は一度しらべてみて、必要ならサーチコンソールから否認してください。

 

2.被リンクの購入

Googleは被リンクの購入を禁止していて、そのことはガイドラインにも書かれています。ガイドライン違反をすると当然のことながらペナルティです

被リンクを販売する業者はだいぶ無くなりましたが、『IPアドレス分散』を謳い文句に今でも被リンクを販売している業者はあるので、絶対に買わないようにしてくださいね。

 

3.アンカーテキストが同じ

アンカーテキストとは、リンクが貼られたクリックできる文字のことです。

サイトの被リンクをチェックしたときに、複数のサイトから同じアンカーテキストの被リンクが貼られている場合、それは危険な被リンクの可能性が高いです。

また、『ブログ SEO』のように2つのキーワードの間にスペースがあるアンカーテキストは確定

すぐにサーチコンソールから否認しましょう!!

 

4.ワードサラダで作った被リンク

ワードサラダとは、プログラムで作った文法はあってるものの意味がメチャクチャな文章のことです。

ワードサラダを使うと一日に数万ページの被リンクページを作れるということで一時期はやりました。

しかし、Googleがそんなことを許すことはなく、1番重いペナルティを食らう被リンクになりました(笑)

 

もしワードサラダで作った被リンクがあるなら、今すぐ削除してくださいね!!

 

まとめ

まとめ

2019年のSEO対策は『検索意図』と『被リンク』が重要ポイント!!

自分のサイトの被リンクをチェックしたいなら、『サーチコンソール』『hanasakigani.jp』『エイチレフス』を使え!!

被リンクを増やす方法は、『SNSシェア』『サテライトサイト』『引用したくなる記事を書く』この3つ!!

ペナルティを食らう可能性のある危険な被リンクには要注意!!

上位表示させるには、内部対策と外部対策の両方を行わないとダメですよΣd(´∀`)イイ!

てことで、今回も最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

『SEO完全マップ』も読んでみてくださいね(*’v`丱)☆+゜

SEO対策完全マップ【入門・初心者・中級者向き】