【seo対策とは?】初心者でも3分でわかる基礎知識

2019年8月7日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです~

今回の記事はこんな人にオススメです!

 

SEO対策とは何なのか初心者でもわかるように教えてほしい

2019年のSEOに必要な基礎知識が知りたい

 

SEOの知識ゼロの方~SEOレベル中級者までの方が対象の『SEO対策完全マップ』もあるので、そちらも合わせてご覧になってくださいね(人∀`●)

SEO対策完全マップ【入門・初心者・中級者向き】

 

 

SEO対策とは?【基本だけ知っとけばOK】

SEO対策とは、Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)の略で、『検索エンジン最適化』という意味があります。

 

検索エンジン最適化をするとどんなことが起こるのかと言うと、Google検索エンジンで検索した時に自分のブログ・サイトを検索上位に表示させることができます。

 

じゃあもう一歩踏み込んで、なんで検索上位にブログを持ってこないといけないかと言うとアクセスを集めるためです。

アフィリエイトにしてもアドセンスにしても、アクセスが無いと儲からないですからね((((((((((っ・ω・)っ ブーン

 

「SEO対策はそういうものなのか」これくらいの認識でOKです。

 

初心者でも簡単に実践できるSEO対策のやり方

2019年のGoogleに評価されるSEOは一昔前の専門家しか知らないようなテクニックは必要ありません。

例えばどんなのがあるのかと言うと、

  • 見出しタグは階層を作って適切に使う
  • 記事中のキーワード出現率は〇%に調整する
  • 太文字にする<strong>タグはSEOを強調するとき以外は使わない

 

現在これらのSEOの重要度は低く、使いどころといえば競合サイトがメチャ強くてガチガチにSEO武装したい時くらいじゃないですか?

そもそも、そんなに競合が強いジャンルに挑むことなんてほとんどありませんもん(笑)

 

では、重要度の高いSEOはなにかと言うと・・・

  1. キーワードを決める
  2. 記事を書く
  3. リンクをつける

 

Googleが評価するSEOてのは上記3つだけなんです。かなりシンプルでしょ?

以前みたいに複雑なものはないので、「今からWordPressを使ってブログを書き始めるゾ!」って方でも少し意識するだけで実践できるようになってます。

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

1.キーワードを決める

いくらSEOがシンプルになったとはいえ、記事で狙うキーワードは設定しないとGoogleも何を手掛かりにしていいかわかりません。

 

例えば、「国内のオススメしたい花火大会の記事を書こう」という場合なら、記事で狙うキーワードは『花火大会 オススメ』になると思います。

『花火大会 オススメ』で行くと決まったら、『花火大会 オススメ』で検索する人というのは何を知りたがってるのかを考えます。

おそらくほとんどの人は「オススメの花火大会がどこか知りたい」ですよね?

この検索する人の検索目的を『検索意図』と言います

 

昔から、上位表示には検索意図に沿った記事を書くことが大切だと言われてましたが、2019年のGoogleが見ているポイントはこの『検索意図に沿った記事なのかどうか?』この一点だけと言っていいくらい、SEO重要度の高い要素です。

 

SEO対策1つ目のポイント:キーワードを決めたらそのキーワードで検索する人の検索意図を考える

 

キーワードの決め方と検索意図の調べ方については下記記事を参照ください↓↓↓

SEOで検索上位を獲る方法【ユーザーニーズ把握~記事構成】

 

確実にあがるキーワード選定方法の3つのコツ【SEO初心者の方必見!】

 

【最新seo】検索意図の調べ方と分析方法【検索ニーズ全7パターン】

 

2.記事を書く

狙うキーワードが決まってそのキーワードの検索意図がわかったら記事を書いていきます。

記事を書く際、正しい文法正しい日本語、といったことは気にしなくてもOK。

それより意識して欲しいのが・・・

  • 難しい言葉や専門知識を使って書いていないか?
  • 小学生が読んでも理解できる書き方をしているか?

 

この2点が重要で、すべての記事が初心者に教えてあげるように書かないといけません

どうしても専門知識・専門用語を使わないと説明できないなら、必ず説明を付けるようにしましょうΣd(´∀`)イイ!

 

また、h2タグh3タグ本文にキーワードを入れるとGoogleが記事の内容を読み取りやすくなります。

ただし、キーワードを無理に入れたせいで不自然な文になって読みにくくなると、逆にペナルティをくらうことがあるので、自然なカタチで入れられるようなら入れるくらいに留めてください。

 

SEO対策2つ目のポイント:誰が読んでも理解できる記事の書き方をする

 

記事の書き方やhタグについては下記記事を参照ください↓↓↓

ブログ記事の書き方|アフィリエイトが売れるライティングテクニック

 

【圧倒的】ブログ記事タイトルの付け方!4U原則でクリック率up

 

hタグのSEO効果がある使い方【h1~h6見出しタグを最適化】

 

3.リンクをつける

SEO対策は、内部対策外部対策、この2つがセットで効果を発揮します。

そして、外部対策で現在も有効なのが被リンクです。

 

被リンクというのは、誰かのブログやサイトであなたの記事を紹介するときに貼られるURLのことです。

Googleは、「良いコンテンツは拡散・シェアされる」と考えてるので、被リンクが多い記事はGoogleから高い評価を受けることができます

 

そして、効率的に被リンクを獲得するのに有効なのが『サテライトサイト』ですね。

サテライトサイトというのは、自分で作ったサイトに評価を上げたいブログ・サイトのURLを貼って拡散せる自作自演のテクニックのことを言います。

少し前までは、この自作自演がGoogleにバレるとペナルティをくらって検索圏外に飛ばされてたんですが、最近では自作自演がバレてもペナルティのかわりにその被リンクが無効になるだけで済むみたいです。

 

ただし、サテライトサイトを作るとなると時間と労力がかかるというデメリットもあります。

Googleが被リンクを有効なリンクとするのには、条件があるからです。

  • 被リンクを受けるサイトと送るサイトのジャンルは同じでないといけない
  • 被リンクを送るサイトが低品質な記事ばかりだとその被リンクは無効になる

 

やはりベストなのは自然リンクなので、頑張って拡散・シェアされる記事を作ってくことが大切ですねΣd(´∀`)イイ!

 

SEO対策3つ目のポイント:外部対策は被リンクが有効

 

サテライトサイトについては下記記事を参照ください↓↓↓

SEOに効果のあるサテライトサイトとは?正しい被リンクの送り方

 

 

SEO対策は本で学習するよりWeb情報で学習すること

SEOに関する本はたくさん売られてますが、本を買って学習するのはあまりオススメしません。

というのも、SEOは移り変わりが早いので本よりWebの情報のほうが新鮮だからです。

とくに近年のGoogleは頻繁にアップデートを繰り返してるので、本では追いつかないことが多いですね。

 

下記記事も合わせて読むといいですよ↓↓↓

【Google大変動】近年のコアアップデートで検索順位に与える影響は?

 

SEO対策に使うツールは3つだけです

SEOに役立つツールは、

  • Googleアナリティクス・・・ユーザーがサイトに来てからの動きを把握
  • サーチコンソール・・・サイトに流入したキーワードがわかる
  • GRC・・・サイトのキーワードごとの検索順位がわかる

この3つだけだと断言できます。

 

とくにサーチコンソールとGRCはかなり有能ですので、SEOに必須ツールと言えますね。

それぞれのツールの導入方法は下記記事を参照ください↓↓↓

アクセス解析はアフィリエイトの収入アップに必須【おすすめツール3選】

 

まとめ

まとめ

SEO対策とは、検索エンジン最適化のことで、サイトを上位表示させるためのもの

2019年のSEOはシンプルで、『検索意図』『ライティング』『リンク』この3つ

今回の内容を要約すると、「ユーザーが読んで満足できる記事が最大のSEO対策」だと言い換えることもできます。

誰かが喜ぶ記事を書いておけばGoogleのアルゴリズムが変わろうが、新しいSEOがあらわれようが、この先ずっと通用します。

 

てことで、今回も最後までありがとうございました(人∀`●)

 

『SEO対策完全マップ』もあわせて読んでみてね ^^) _旦~~

SEO対策完全マップ【入門・初心者・中級者向き】