【Google大変動】近年のコアアップデートで検索順位に与える影響は?

2019年9月29日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです。
た、大変です師匠!Googleが『コアアップデート』なるもの発動して大変動がおこってますすす!

師匠

みたいじゃな。どうも今回のアップデートは検索エンジンのアルゴリズムが一変したっぽいのぉ。

こんぺい

ぼくのブログは検索順位に変動なかったんですけど、かといって呑気にしてらんないですよ!今後のSEO対策のためにも知ってることを全部おしえなさい!

師匠

おしえなさいて・・・。ま、ワシはSEOの専門家とちゃうがアップデート内容の大筋はわかってるつもりじゃからの。順位が下がったサイトの回復方法や、今後のSEO対策はどう実施したらええんかを今日は教えよう。

 

この記事でわかること

  • 2019年3月と6月のコアアップデートの内容
  • 今後のSEOの方向性

 

 

検索順位が大変動を起こしたコアアップデート

2019年3月12日と6月3日にあった『コアアップデート』は、検索エンジンのアルゴリズムがガラリと変わったと言っていいレベルのアップデートでした。

 

今までGoogleのデカいアップデートには名前がつけられ、過去のアップデート履歴でいうと・・・

  • ❝2012年❞ パンダアップデート・・・低品質なコンテンツのサイトの順位をさげるアップデート
  • ❝2012年❞ ペンギンアップデート・・・ブラックハットSEOを使ってるサイトの順位を下げる被リンクを取り締まるアップデート

 

今回のアップデートは名前からも推測できるようにとても大規模なもので、アクセスが4倍~22倍に増えたサイトもあれば、検索圏外に吹っ飛んだサイトも存在するみたいです。

 

では、どんなサイトの検索順位が上がってどんなサイトの検索順位が下がったのかと、今後のSEO対策で知っておきたいYMYLについて見ていきましょう

 

検索順位が下がったサイトの共通点

検索順位が下がったサイトには4つの共通点があります。

  1. 検索意図がずれてる
  2. サイト表示速度が遅い(13.5秒)
  3. httpとhttpsが両方インデックスされている(評価分散)
  4. 誘導ページが多数インデックスされてる(地域名だけ変えた内容は同じコンテンツ)

 

そして、検索順位が爆上がり大変動したサイトの共通点はコンテンツ内容(記事内容)が検索意図に沿って作られてると言うことです。

 

順位が上がったサイトと下がったサイトの共通点は『検索意図に沿って作られてるか否か』ということから、今回のアップデートで変化したアルゴリズムは検索意図に関することだとわかります。

 

今までも検索意図に沿った記事を書くことは重要視されてましたが、今後は検索意図が満たせないと100%上位表示しないと考えたほうが良さそうです。

 

YMYL『your money or your life』

YMYLとは『Your Money or Your Life』の頭文字をとったもので、直訳すると『あなたのお金とあなたの人生』という意味です。

 

YMYLは、「お金や生活関連のトピックを扱うWebページ」としてGoogle検索品質評価ガイドラインに定義されてます。

 

このYMYLに該当するジャンルのWebページというのは・・・

  • 医療情報ページ
  • 法的情報ページ
  • 金融取引ページ(株やFXなど)
  • 財務情報ページ
  • ショッピングページ

 

金融取引について書かれたページを鵜呑みにして財産がなくなったり、まちがった医療情報が書かれたページで命を落とす人が出てしまうとGoogleは責任をとれないので、これらの情報を扱うページは『専門性』『信頼性』『権威性』のあるページしか上位表示させないといったものです。

 

Googleは専門性・信頼性・権威性のあるなしの判断基準の1つにしてるのが被リンクと言われてます。怪しいサイトに病院や弁護士事務所から被リンクが出ることはありませんからね。

 

ですので、これから作ろうとしているサイトやブログのテーマがYMYLに該当するジャンルの場合、どういう戦略で取り組むのか、もしくはヤメるというのも選択肢としてありかもしれませんね。

 

 

順位回復と今後のSEO対策について

今の時点では下がった順位を回復させるための方法は、記事を見直して検索意図に沿った内容に書きかえる以外になさそうです。・゚゚(ノД`)あ゙~ん

 

検索意図に外れた箇所を削除したり、もしくは説明しきれていない要素を書き足したり。これについては検索意図を読み取ったリライト方法のやり方を解説している記事があるので、そちらを参照ください ^^) _旦~~

SEO効果のあるブログ記事リライト方法【5つのテクニック】

 

今後のSEOは何度もしつこめに言いますが、検索意図に沿ってユーザーを満足させることが上位表示の絶対条件です。今までのSEOの常識やテクニックはもう通用しなくなったと考えたほうが良さそうです。HTML構造や文字数といった小手先テクニックは必要ないんですね。

ただし、SEOの検索順位の変動を測定するツールはこれまで以上に効果を発揮することになりそうなので、まだ導入してない方は導入しておく方が良さそうです。

検索順位チェックツールGRC

 

今回のコアアップデートはコンテンツマーケティングの本質である『良いコンテンツを作る』ことにグイっと近づいたんじゃないかと思います。

良いコンテンツを作ってればアルゴリズムが一変しても残るどころか、むしろ順位が上がったことがその裏付けですもんねΣd(´∀`)イイ!

 

まとめ

まとめ

2019年3月と6月に起こったコアアップデートは検索意図に沿ったコンテンツの順位が上がり、検索意図から外れるコンテンツの順位が下がるアップデートだった!

YMYLのジャンルに該当するコンテンツを作るなら専門性・信頼性・権威性について知っておくべし!

今後のSEOの方向性は小手先のテクニックやノウハウ的なことより、検索意図に沿ってユーザーを満足させられるコンテンツを作ることの一択!

意識するのは検索意図、検索ニーズだけでいいなら逆にSEOはシンプルになったとも考えれますよね。たくさんありすぎるSEOテクニックを気にしないでコンテンツの質だけを意識して記事を書けばいいんですもんね(*’v`丱)☆+゜

てことで今回はこのへんでおしまいです。最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

2019年の最新SEOをチェック!

SEO対策完全マップ【入門・初心者・中級者向き】