【2019】ペラサイトの作り方と稼ぐ方法を公開!

2019年10月8日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです!
ペラサイトはオワコンってよく聞くんですけど、2019年の現在はペラサイトで稼げないんですか?

師匠

まぁ、戦略次第じゃな
キーワード選定・ジャンル選定・商品選定をしっかりやって月100万ほど稼いでるアフィリエイターは実際おるぞ

こんぺい

100万ですか!?スゴイですね!
実は僕、ペラサイトについてあまり知らないんです

師匠

ほな今回は、アフィリエイトのペラサイトの作り方と稼ぐ方法も教えたろ!

こんぺい

あざーっす!早速ペラサイト作成に取りかかります!

 

こんな人にオススメ

 

ペラサイトってどんなアフィリエイト手法なのか知りたい‼

ペラサイトの作り方と稼ぎ方が知りたい‼

 

通常のアフィリエイトブログ・サイトを作ったことのない方は、まずこちらを参照してください。

アフィリエイトの始め方とやり方【初心者向け】

 

 

ペラサイトとはどんなアフィリエイト手法?

ペラサイトとは、名前からもわかるように1ページで完結するペラペラのサイトのことです。

なかには複数ページで構成されたペラサイトもありますが、基本は1ページ完結型になります。

そしてよく言われているのが下記3つ。

  • ペラサイトでは稼げない
  • ペラサイトは量産しなければいけない
  • ドメイン代がえげつない

 

こんな感じのことがよく言われますが、半分正解で半分ハズレです。

どういうことなのか、1つずつ見ていきましょうタタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

 

ペラサイトは稼げない?

ペラサイトは1ページ完結サイトなので通常のブログやサイトと比べるとドメインパワーが弱くなります。

なので、通常サイトと同じ戦略で戦うと通常サイトには勝てません。

しかし、『キーワード選定、『ジャンル選定、『商品選定をペラサイトに適したやり方でおこなうことで、通常のサイトと同じように上位表示させることができます。

 

ペラサイトは量産しないといけない?

量産しなければいけないということですが、量産するのはペラサイトに限ったことではありません。

ブログアフィリエイトの場合なら記事を量産しなければいけませんし、サイトアフィリエイトならサイト数を量産しなければいけません。

つまり、アフィリエイトに取り組むなら、何かしら量産しないといけないってことです。

 

ドメイン代がえげつない

中古ドメインを購入してペラサイトを作成するワケですが、1つ300円としても100個作ると30,000円になります。

そうなんです、ペラサイトはお金がかかるんです…。

 

皆さんよくやられてるのが、1年後のドメイン更新時にあんまり収益につながってないドメインは更新せずに解約してるみたいです。

1つのドメインでサブドメインサブディレクトリを使って運営もできますが、このやり方だと1つのサイトがペナルティを食らった場合、芋づる式に全サイトOUTになります。ペラサイトって被リンクであげることも多いから、必然的にペナルティのリスクも高いんですよ(;´-`)…。

 

なので、100%完全ホワイト以外は別ドメインで運営するのがオススメです。

 

ペラサイトの作り方

ペラサイトの作成方法は色々ありますが、今回はWordPressを使った作り方を紹介します。

「作り方」というとおおげさに思うかもしれませんが、実際の手順はカンタンなので安心してください(笑)

 

1. カラムのWordPressテーマを用意

まず、ペラサイトに適している1カラムのWordPressテーマを使います。

といっても絶対に1カラムでないといけないということは無いんですが、1ページ完結サイトなのでサイドバーとかはいらないです。

ペラサイトでよく使われる1カラムのWordPressテーマは、のちほど紹介します。

 

2. 固定ページでページを作る

WordPressでペラサイトを作るときは、どのテーマを使っていても固定ページから作成することになります。

 

固定ページで記事を書き終わったら「公開」をクリックで完成。

 

3.トップページに設定する

アクセスがあった際に作成した記事を表示させないといけので、作成した固定ページをトップページに設定するやり方もカンタンに解説しておきます。

まずメニューから「設定」にいって「表示設定」をクリック。

 

表示設定の画面で「ホームページの表示」という項目で「固定ページ」にチェックを入れて、下の「ホームページ」からさきほど作成した固定ページのタイトルを選択します。

 

これでアクセスがあったときは、作成した固定ページがTOPページとして表示されるようになりました。

最後に、「設定」から「一般設定」に入って、「サイトタイトル」を固定ページのタイトルと同じにすればペラサイトの完成です!

 

※WordPressのテーマによってはヘッダー画像が設定できないものもありますが、必要に応じてヘッダー画像は作成してください。

 

 

ペラサイトにおすすめ1カラムWordPressテーマ

ここからはペラサイトによく使われているWordPressテーマを紹介していきます。

 

Colorful(カラフル)

ペラサイトというより、LP製作のテンプレートとして愛用者が多いカラフル。

WordPressの知識がない初心者の人でも、パーツをパズル感覚ではめこんでペラサイトを作ることができるので、かなりおすすめのテンプレートです。

1つ1つ動画での使い方説明付きで、8,760円の買い切りで一生使い続けることができるので、コスパも最強。

ちなみに僕はカラフルでペラサイトを作っています。

 

Colorfulの使い方はこちらの記事を参照してください。

Colorful(カラフル)テンプレートでLPやペラサイトを簡単作成

 

 

simplicity2(シンプリシティー)

「わいひら」さんが制作を手掛けたWordPressテーマで、設定で1カラムに変更することができます。

わいひらさん作でsimplicity2の後継テーマにあたる「cocoon」が登場しましたが、それでもsimplicity2を使い続ける人もいます。

ゴチャゴチャしていないシンプルで使いやすいデザインが人気。

 

SIRIUS(シリウス)

こちらのシリウスもアフィリエイター御用達のサイト作成ツールです。

よく「ペラサイトはWordPressで作るのかシリウスで作るのか、どっちがいいのか?」と議論されてますね。

WordPressと違い、はじめにいろいろ設定する必要がないので、ペラサイトを効率的に量産できるのが人気の理由です。

 

下記でもシリウスについて解説してます↓↓↓

アフィリエイトを効率化できるおすすめ便利ツール13選

 

 

ペラサイトで稼ぐ方法

ペラサイトで稼ぐためのポイント3つあります。

  • 1ページで検索意図を網羅する
  • ロングテールキーワードで狙うキーワード選定
  • 激戦ジャンル(商品)は避けてライバルが少ないニッチ狙い

 

上記3つを普段より意識して作らないと上位表示は難しいです。

ペラサイトだからといってテキトーに作ると、時間と労力をムダにすることになりますよ。

 

上位表示されるキーワード選定のやり方は下記を参照ください。

SEOで上位表示させる記事の書き方【検索意図を把握せよ!】

 

1.検索意図を網羅する

6月に起こったGoogleのコアアップデートで検索エンジンのアルゴリズムがガラッと変わり、検索意図に沿った記事でないと絶対に上位表示しなくなりました

ペラサイトは1ページしかないんで、検索意図に対する答えを1ページにすべて詰め込まないといけません。また、1ページで商品を購入に導くライティング力も必須です。

 

具体的なやり方については下記を参照していただければと思います。

ブログ記事の書き方|アフィリエイトが売れるライティングテクニック

【Webライティング基礎入門】初心者は6つの型を覚えよう!

 

2.ロングテールキーワード選定

キーワード選定はロングテール(3語以上の複合キーワード)を狙うのが絶対で、ビッグキーワード(1語の単体キーワード)やミドルキーワード(2語キーワード)では太刀打ちできません。

ペラサイトはキーワードありきで、そこから商品選定(ジャンル選定)と進めていきます

 

やってしまいがちなのが・・・

  • 商品名+口コミ
  • 商品名+評判
  • 商品名+効果

これらもは激戦キーワードなんでペラサイトでは狙うべきではありません。通常のサイトでやるアフィリエイトなら全然アリなんですが。

 

ペラサイトでは商標キーワードより、お悩み解決系キーワードを狙うのが正解です。

  • 夏+短期間+やせる方法
  • チワワ+おすすめ+エサ
  • 地域名+ヨガスタジオ+店舗

 

今は思いついたのを書きましたが、実際には検索ボリューム競合の強さ上位のページにアフィリエイトサイトはどのくらいあるかをリサーチして選定していきます。

 

キーワード選定の具体的なやり方は下記を参照ください。

確実にあがるキーワード選定方法の3つのコツ【SEO初心者の方必見!】

 

3.ニッチな商品を狙う

激戦ジャンル・商品は勝ち目はなく、逆にマイナーすぎる商品だと売れない可能性があります。

扱う商品がニッチかどうかを見分けるには、Yahoo!検索の虫眼鏡キーワードを使うのがおすすめです。

虫眼鏡キーワードはGoogleでいうサジェストキーワードと同じ役割で、Max10個まで表示されます

 

虫眼鏡キーワードの数が3~6個くらいの商品は、ニッチ商品だと言えます。

 

 

まとめ

まとめ ペラサイトとは1ページ完結のサイトのこと
1カラムのサイトを作るのに適しているのは、「Colorful」「simplicity2」「Sirius」
1,000文字程度のテキトーなペラサイトは、いくら量産したところで稼げない
検索意図の網羅・ロングテールキーワード・ニッチ商品を狙う

ペラサイトは1ページにアフィリエイトのすべてが詰まっているので、ペラサイトを攻略できればアフィリエイトで稼ぐのがグッと楽になると思います。

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

『アフィリエイト完全マップ』に稼ぐ為のノウハウを詰め込んだんでまた読んでみてね ^^) _旦~~

アフィリエイト完全マップ|知識0から月10万円【初心者~中級者向け】