【2019】Evernoteの使い方&おすすめ活用法10選

2019年9月27日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです

おっかしいなぁ、ログインパスワードをメモした紙どこに行ったんだろ…?

師匠

紙にメモなんかするから無くすんや。Evernoteをしらんのか?

こんぺい

名前は聞いたことあるけど、使ったことはないです

師匠

Evernoteは無料でつかえて、使い方も色々あるねんで

なんも知らんみたいやから、Evernoteの基本的な使い方と、おすすめの活用方法をいくつか教えたるわ

こんぺい

あざーっす!その使い方をEvernoteにメモします!

 

この記事でわかること Evernoteの基本的な使い方
Evernoteの便利な活用法

 

 

Evernoteの使い方&おすすめ活用法【2019年版】

こんぺいと同じように、

「ログインのパスワードを書いた紙がなくなった…。」

「Evernoteって聞いたことはあるけど、使ったことはない」

って人、多いんじゃないですか?

こんなに便利なメモアプリは使いまくらないと、人生1ヘクタール損しますよ!

それでは、便利な使い方や活用方法を紹介します。

 

有料プランもあるが無料のベーシックプランでOK

Evernoteには有料プランもありますが、文章やメモの書きだめを中心とした使い方なら、無料プラン(ベーシックプラン)でまったく問題ナシ!

ビジネスでガッツリ使うって人は、『businessプランがおすすめ♪

また、ノートをPDF化したり、PDFに書き込みができるのは有料プランだけになってます…。

 

Evernote Web版に切り替え

無料プラン(ベーッシックプラン)は同期できる端末の数が2台までなんですが、Web版はアプリとしてカウントされないので、あと2台同期OK!

切り替えるメリットはこちら。

 

メリット 添付ファイルが好きなところに挿入できる
PCに保存しても、PCのストレージをつかわない
表の作成、編集がPC版とおなじようにできる
ブラウザで作業するので、PCの性能が高くなくても動作が軽い

 

また、少なからずデメリットもあります。

デメリット Evernoteがメンテナス中や、障害などでサーバーが落ちると、アクセスができなくなる
利用できるのはPCのみで、スマホからはアクセスできない
使えるブラウザはGoogle chromeかsafariだけ
PC版とくらべると、いくつか使えない機能がある

 

PC版のEvernoteのアプリが重くなった人は切り替えるのがおすすめ!

 

切り替え方は簡単で、

ベータ版ではサイドバーの幅が広くなった

「新しいEvernote Webに切り替える」をクリックするだけです。

 

名刺の一括管理ができる

名刺の山から連絡を取りたい人を探し出すのはとても骨が折れます。

そこで登場するのがEvernote。

iOS用のアプリには「名刺撮影モード」が搭載されており、撮影した名刺の情報がテキストでEvernoteに保存されます。

これなら、「名字しかわからない」「会社名しかわからない」時でもすぐ引き出すことができます。

また、タグをつけることも出来るので、グループごとに管理することも可能です。

 

Web上で気になった記事を保存

 

「あとで読みたいなぁ」と思った記事を、webクリッパー使って保存しておくと、もし元の記事が削除されたりして無くなっても見返すことができます。

ページ全体を保存したり、広告やヘッドラインなどの不要な情報を除いて保存することも可能♪

 

メールからノート作成ができる

Evernoteでアカウントを作ると、メールアドレスが付与されます。

このアドレスにメールを送ると、『件名がノートタイトル』で『本文がノート本文』となって自動でノートを保存してくれます。

そして、下記の記号を入力すると、ノートブックの指定・リマインダー・タグ付け、を行うことが出来ます。

 

  • @ノートブック名・・・指定のノートブックに保存
  • !日付・・・リマインダー指定
  • #タグ名・・・タグの設定

 

精度の高い検索ができる

Evernoteで必要な情報を探すには、検索をかけるのが一番です。

しかし、複数のノートに記載されている言葉だと不要なノートがたくさん出て来てしまいます。

そんな時は、下記のように検索してください。

 

  • intitle・・・キーワードがノートの題名に含まれているのものだけを表示
  • notebook・・・指定のノートブック内のノートだけが検索対象
  • created・・・年月日の順で指定し、それ以降に作成されたノートを表示
  • tag・・・指定のタグが付いたノートを表示
  • todo・・・チェックボックスを含むノートが検索対象

 

セミナーレポートの作成

撮影や録音がOKなセミナーであれば、スマホでスライドや会場の雰囲気を撮影してメモと一緒に残します。

音声を録音しながらメモを取ることもできます。

ただし、長時間録音をする場合、1ノートあたりの容量がいっぱいにならないように注意しましょう。

 

プレゼンテーション機能が搭載

Evernoteはメモアプリというイメージがつよいですが、プレゼンテーション機能が搭載されており、端末にはノート全体・外付けモニターにはスライドが表示されます。

モニターが無い場合は、端末にフルスクリーンスライドを写すことが出来ます。

 

【おすすめ!】テンプレを作成して作業効率アップ

毎回、同じ内容を記入することが多い人は、テンプレートを作って保存しておくと作業効率が上がります。

テンプレの作り方はカンタンで、同じ内容を記入するだけのノートを作り、それをノートブックにコピーします。

コピー先には必要情報がすでに記載されているので、追加で記入する内容だけを書き込めばよくなります。

コピーに制限はなくて、1つテンプレートを作って必要に応じて何度でも使用できます。

 

Evernoteの使い方を学習できる本

Evernoteの使い方を解説している書籍はたくさん出版されています。

なかでも以下の3冊がおすすめです(*’v`丱)☆+゜

 

Evernote初心者の人にむけた、基本的な使い方について書かれた1冊。

 

Evernoteをビジネスでガシガシ使いたい人はこちらがおすすめ。

 

「iPhoneやiPadでの使い方がしりたい! 」という人は、この1冊でまるわかり♪

 

 

Evernoteの使い方と活用法:まとめ

まとめ Evernote Web版に切り替えがおすすめ
メモとしての使い方がメインなら、無料のベーシックプランで十分
名刺の一括管理
メールからノート作成
精度の高い検索
Web上で気になった記事を保存
プレゼンテーション機能
セミナーレポート
テンプレート作成
Evernoteの使い方を解説した本はたくさんある

 

これ以外にも便利な使い方がまだまだあるかもしれません。

まだEvernoteをつかったことが無い人は、この機会に是非つかってみてください。

自分の中で使い方が確立してきたら、色々な活用術を試してみましょう(人∀`●)

また、『アフィリエイト完全マップ』と、アフィリエイトを効率化できるツールを紹介している記事もありますので、よければそっちも読んでみてください。

【アフィリエイト完全マップ】初心者が最短で10万稼ぐ!

アフィリエイトを効率化できるおすすめ便利ツール13選

 

a