成約までの距離が近い”検索キーワード”の見つけ方

2019年9月29日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです~

今回の記事はこんな人にオススメです‼

 

成約までの距離ってどうゆこと?

集客用記事と成約用記事って?

成約までの距離が近い検索キーワードの見つけ方は?

 

キーワード選定のやり方はこちらの記事で解説してます。

確実にあがるキーワード選定方法の3つのコツ【SEO初心者の方必見!】

 

 

検索キーワードの成約距離とは

成約までの距離というのは、検索されるキーワードの成約率のことで、成約率の高いキーワードを”距離が近い”と言います。例えば、

ニキビ

ニキビ 治す薬 最安値

ならどっちが成約までの距離が近いと思いますか?

 

正解は2つめの『ニキビ 治す薬 最安値』です。『ニキビ』で検索する人には、

  • ニキビの原因が知りたい
  • ニキビの種類が知りたい
  • ニキビの予防方法が知りたい

 

といった感じで色んな検索ニーズが考えられ、ニキビの原因を調べてる人にニキビを治す薬を売るのはなかなかムズイっす

ところが『ニキビ 治す薬 最安値』で検索する人になら、ニキビ薬を売るのもそんなに難しくはありません。

 

このように、アフィリエイトでは”成約までの距離が近いキーワード”で記事を作ることが、ごっつ重要になります

そして、記事には『集客用の記事』と『成約用の記事』があるです(´、ゝ`)ニヤリ

 

集客記事と成約記事の違い

集客記事というのは、成約までの距離が遠くても検索ボリュームがあるキーワードからアクセスを集めるための記事のことを言います。

パッと思いつく集客記事といえば『ランキング記事』ですね。ランキングや比較記事で集めたユーザーを個別の商品記事に飛ばして、そこで成約を狙います。

「○○の使い方や料金はこちらで詳しく解説してます」みたいな感じの内部リンクを見たことあると思います。この内部リンクが成約記事への誘導なんです

 

そして、集客記事はロングテールキーワードで細かいアクセスを集めるのが基本。どう考えても成約しそうにないキーワードでも、検索ボリュームがあって競合が弱いなら集客用として記事を書くべきです。アクセスさえ集められれば、あとは成約ページに誘導すればOKなので。

ベテランアフィリエイターになるほど、このテクニックがうまいっすねv(。・ω・。)

 

 

成約までの距離が近い検索キーワードの見つけ方

成約までの距離が近いキーワードを見つけるには、ユーザーの検索ニーズ(検索意図とも言う)を正確に見抜く “おめめ” が必要です。

「なんでユーザーは○○と検索したんやろ?なにが知りたいんやろ?」というように、検索するユーザーの気持ちがわかれば、成約距離の短いキーワードもわかります。

 

検索ユーザーの気持ち・検索意図を調べる方法は下記を参照くださいませ~~

【最新seo】検索意図の調べ方と分析方法【検索ニーズ全7パターン】

 

さらに、成約までの距離が近いキーワードというのはある程度きまってるので、紹介しときますΣd(´∀`)イイ!

 

1.購買意欲がかなり高いキーワード

  1. 最安値
  2. 激安
  3. 格安
  4. 予約
  5. 通販
  6. 購入

 

これらのキーワードで検索する人というのは、もう買うことを決めてる状態、つまり購買意欲がかなり高い人です

商標(商品名)+上記キーワードというカタチで検索されることが多いっす。

 

ただし、これらのキーワードは成約距離が近いことをアフィリエイター達はよく知ってるから、SEOの競争が激しい傾向にあります。

そんなときは、既に人気の商品じゃなく新商品で記事を書く戦略がおすすめです

 

2.商品の効果・効能が気になってるキーワード

  1. 効果
  2. 効能
  3. 効力
  4. 効き目
  5. 影響
  6. 成果
  7. 成功
  8. 失敗

 

これらのキーワードで検索する人というのは、商品が持つポテンシャル次第では購入してもいいかな、と考えてる人です。

この効果系キーワードで検索する人達には、商品の説明や使った感想などをしっかり説明してあげれば “落とす” ことができます。

 

ただし、商品の公式サイトに書かれてる内容をちょろっとイジッたような説明をすると離脱される確率が高いので、できれば本当に商品を購入して実際に使った感想を伝えられれば、成約率もグッとアップします

 

 

3.関心キーワード

  1. 口コミ
  2. 評判
  3. 評価
  4. 感想

 

これらのキーワードで検索する人というのは、商品に強い関心・興味がある人です

この人達はまだ明確に「買おう」と決まってるワケではなくて、色んな人の感想を読んで自分にあうかどうかを検討してる段階です。

なので、商品を使った感想や評価、メリット・デメリットをしっかり伝えられれば、あなたの記事で成約してもらえる可能性が高くなります

 

4.サービス名キーワード

  1. 申し込み
  2. 入会
  3. 参加
  4. 加入
  5. 買取
  6. 査定
  7. 見積
  8. 資料請求

 

これらのキーワードは、商品じゃなくサービスに関する購買キーワードです。どういったキーワードと組み合わせるのかというと、

  • 保険
  • パーソナルジム
  • 脱毛
  • オンライン英会話
  • 中古車

 

などとセットで検索されることが多いです。これらのキーワードでアクセスを集めることができればあとは成約ページに誘導するだけ。

 

まとめ

まとめ

成約までの距離が近い検索キーワード=購買意欲の強いユーザーが検索するキーワード

ロングテールで集客記事にアクセスを集めて、成約記事に誘導するのが王道パターン

成約までの距離が近いキーワードを見つけるには、ユーザーの検索意図を把握することが重要

購買意欲の高いユーザーがよく検索するキーワードには、

  • かなり購買意欲が高い系キーワード
  • 効果・効能が知りたい系キーワード
  • 興味・関心系キーワード
  • サービス名系キーワード

 

てことで、今回も最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

「SEO対策完全マップ」と題して初心者がイチからSEOを学習できる、”SEO対策まとめ記事” もあるので、そっちもあわせて読んでみてくださいな~