収益化ブログは独自ドメイン一択!無料ブログが不利な3つの理由

2019年8月15日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです~

今回の記事はこんな人にオススメです‼

 

「収益化を目的にしたブログ運営を考えてるのだけど、 “無料ブログ” か “独自ドメインのWordPress” か、どっちで始めるべきなのかな~?」

 

こんぺい

先に結論を言うと、おすすめなのは “独自ドメインのWordPress” です!

そして、本記事を読むと下記内容が理解できますよ‼

 

  • 収益化を目的にしたブログは独自ドメイン運営がおすすめな理由
  • .comや.netの違い
  • 国内ドメイン会社のおすすめ
  • 独自ドメイン取得からWordPressをインストールするまでの流れ

 

 

ブログを収益化するなら独自ドメインがおすすめな理由

無料ブログと独自ドメイン、どっちがいいか?という議論はよくされてますが、今回は “収益化” させるならどっちがおすすめかについて。

で、ぼくが収益化ブログに独自ドメインをおすすめす理由というのが、

  1. SEOの評価が分散しないから
  2. ある日突然ブログが無くなったり、凍結されることがないから
  3. アドセンスが使えるから

 

これだけじゃイマイチ “ピン” と来ないと思うので、それぞれ詳しく見ていきましょう-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つアヒャーリ

 

1.SEOの評価が分散しない

Googleは検索結果に多様性を持たせるために、同じ性質の記事を1ページ内にいくつも表示しません。

 

仮にはてなブログで他の人が書いた『ブログ おすすめ』で上位表示してたとすると、同じはてなブログで『ブログ おすすめ』の記事を書いても上位表示しにくいということ。SEOの評価が分散してる状態やね。

 

独自ドメインは1つのドメインに対して、1SEOがかかるので評価が分散することはありません

 

ブログ収益化には記事の上位表示が絶対条件なんで、SEOで不利になる可能性がある無料ブログはおすすめできないっすねぇ。

 

2.いきなりブログが消滅しない

無料ブログはブログ運営会社のプラットフォームを使って運営します。(プラットフォームに依存するとも言える)

なので、もし運営会社が倒産などで無くなると、当然今まで書いたブログも無くなることになります

 

この場合、ブログを引っ越しできるような措置をとってくれるみたいですが、ただ単に無料ブログから独自ドメインに切り替えようとした場合、出来ないことがあります。

 

つまり、今までコツコツ書き溜めた記事は消滅するということです・・・

 

また、知らずに運営会社のガイドライン違反をしてしまった場合、警告なくアカウントの凍結・削除という怖すぎるリスクもついて回ります

ひと昔前にアメブロでこの大量粛清がありましたよね(((;꒪ꈊ꒪;))):

 

収益化ブログがいきなり消滅なんてした日にはガチで死活問題なんで、そんな心配のいらない独自ドメインで運営してね\( •̀ω•́ )/

 

3.アドセンスが利用できる

なに当たり前のこと言うてんの?って、思うかもしれないですが、この “当たり前” ができないのが無料ブログ。

 

まず、アドセンスの審査は独自ドメインだけが対象なので、無料ブログでは審査を申し込むことすらできません

ただし、一度独自ドメインで審査に合格すると無料ブログに広告を貼ることは可能です。

 

ただし(その2)、無料ブログ自体がアドセンスを禁止してるところが多く、ルールを無視して広告を貼ってると粛清されてしまいます(;´-`)…。

 

アドセンスはブログ収益の柱になることが多いのに、アドセンスが使えないのはかなり致命的ですよね。

独自ドメインのWordPressで運営しとけば、アドセンスを好きなところに好きなだけ貼れますよ(*´罒`*)

 

アドセンス収益をアップさせる方法は下記記事で説明しています~~

【アドセンス収益up】広告の貼り方やPV数の目安

 

独自ドメインで.comや.netの違い

 

よく見かけるドメインに “.com”  “.net” がありますが、違いはなにかと言うと『価格』と『利用者』です。

取得料金が高いのが(高いと言ってもしれてますが)、

  • .com→1200円前後
  • 日本語+.com→1200円前後
  • co.jp→2500円前後

 

そして、利用者の傾向が、

  • .com→個人も企業もよく使う
  • .net→同じく個人と企業がよく使う
  • .info→情報通知という意味がある
  • .biz→ビジネス・商用という意味がある
  • .org→非営利団体という意味がある

 

ドメイン取得の注意点として、企業名や商品名を設定するとあとからトラブルになる可能性もあるので、避けとくのが無難です。

 

国内おすすめドメイン会社

国内のドメイン業者でおすすめなのは下記の2社です。

お名前.com

ムームードメイン

 

お名前ドットコムは超定番でして、ムームードメインはレンタルサーバーのロリポップと親和性があるので、ロリポップを契約してる人におすすめ。

 

まあ、どこにするか迷ったらお名前ドットコムを使っとけば鉄板です。

 

独自ドメイン取得からWordPressインストールまでの流れ

ここからは独自ドメイン取得から、WordPressでブログを始めるまでの流れをざっくり解説していきます。

 

1.ドメイン取得

お名前ドットコムあたりでドメインを取得します。トップレベルドメイン(.の後ろのこと)を自分で決めるのですが、個人で運営なら.comや.netなどがいいですね。

 

また、最近は『.xyz』『.work』などのトップレベルドメインも人気がありますよ。

 

2.レンタルサーバー契約

国内レンタルサーバーは色々ありますが、性能・使いやすさ・価格を考えると、

 

エックスサーバー

ミックスホスト

 

完っ全にこの2択。以前ぼくはロリポップを使ってたんですが、 “https化” が有料だったり、ごっつ使い勝手が悪かったのでミックスホストに乗り換えました。

 

そのあたりのことはレンタルサーバーのおすすめについての記事でくわしく解説しています↓↓↓

WordPressでブログ書く人のレンタルサーバー比較【おすすめ2選】

 

3.独自ドメインとレンタルサーバーを紐づけする

この紐づけ作業をすることによって、住所(独自ドメイン)と部屋(サーバー)がWeb上に設置され、そこでサイトを運営することができます。

 

初心者の方はこの紐づけ作業がハードル高く感じるかもしれませんが、知名度のあるエックスサーバーだとググればたくさん情報が出てくるので、つまずくことなくサクサク進められますよ

 

もしこれが知名度の低いサーバーだと、Web上の情報が少ないためかなり苦戦を強いられます(*´Д`)

 

ここまで来るとゴールはすぐそこでっせ~~( *´艸`)

 

4.レンタルサーバーからWordPressをインストール!

レンタルサーバーサイトからWordPressをインストールして完成~!

 

はじめての人は「むずっ!」って思うかもしれないですが、その都度その都度ググりながら進めれば意外とすんなりできちゃいます。

 

むしろ本当にムズイのはここから先で、記事を書いてASP広告やアドセンス広告を貼り付けていく作業です。独自ドメイン取得で挫折したって話は聞いたことないですが、記事を増やしてる途中に挫折したって話はよく聞くでしょ?

 

ブログ収益化で一番ムズイのが継続することです。なかなかうまく行かない状態でモチベーションをキープするのは誰でもむずいっす。

 

当ブログでは収益をあげる手法やノウハウをメインに紹介してるので、ぜひほかの記事も読んで、まずは月1万円稼ぐことを目標に頑張ってみてください。

よければこんな記事もあるのでどうぞ↓↓↓

ブログのモチベーションが維持できない人必見【書き続けるコツ】

 

まとめ

まとめ

収益化を目的としたブログは独自ドメインがおすすめ!理由は、

  • SEOの評価が分散しない
  • 運営会社のプラットフォームに依存しないので、ブログがなくなる心配がない
  • アドセンスを何の規約やルールなしで貼りまくれる

 

てことで、今回も最後までありがとうございましたっ

 

『アフィリエイト完全マップ』『SEO対策完全マップ』もあわせてどうぞ~~