ConoHa WINGレンタルサーバーを9カ月使ってみた感想|メリット・デメリットも正直に紹介

ConoHa WINGレンタルサーバーを9カ月使ってみた感想|メリット・デメリットも正直に紹介

こんぺー

はいどーも、こんぺーです

WordPressでブログを始めるならレンタルサーバーを契約しないといけないわけですが、どこのレンタルサーバーを契約すればいいのか悩みますよね?

 

結論から言ってしまうと、ConoHa WINGがおすすめです。

なぜならブログのページ表示速度がとにかく速い

国内のおすすめレンタルサーバーを紹介している記事にもConoHa WINGについて説明してます。

WordPressに適したおすすめのレンタルサーバー徹底比較【4選】

 

そこで今回は過去に3社レンタルサーバーを利用して、9カ月前にConoHa WINGに乗り換えた僕がConoHa WINGのメリット・デメリット、などの感想を紹介します。

 

\今ならWINGパックベーシックプランが最大37%OFF/

 

ConoHa WINGレンタルサーバーを9カ月使ってみた感想

ConoHa WINGレンタルサーバーを9カ月使ってみた感想

冒頭で述べたように、レンタルサーバーを「ロリポップ」→「mixhost」→「ConoHa WING」と3社使ってきました。

個人的感想としてConoHa WINGが最高かつ、今後も乗り換えるつもりはありません

 

なんでConoHa WINGをここまで愛しているのかと言いますと、

  • ページ表示速度が国内最速
  • 安くて料金プランがわかりやすい
  • 1ドメインまで永久に無料

などの理由からです。

 

なかでも特に魅力なのがページ表示速度の速さで、Googleは検索順位を決めるSEO要因の1つに「ページ表示速度」とハッキリ名言しています

mixhostもページ表示速度は速かったけど、ConoHa WINGの方が1枚上手でした。

なので有名人ブロガー「ヒトデさん」や、「サンツォさん」もConoHa WINGに乗り換えたんだと思います。

 

ちなみに当ブログの今のページ表示速度がこちら。

過去記事に使ってる画像を圧縮してないのが原因なので改善が必要です。笑

 

ここまでConoHa WINGの良い感想ばかり紹介しましたが、当然デメリットも存在します

そこで次の章でConoHa WINGのメリット・デメリットをさらに深堀解説していきます。

ConoHa WINGレンタルサーバーを使って感じたメリット・デメリット

ConoHa WINGレンタルサーバーを使って感じたメリット・デメリット

前章でConoHa WINGを愛している理由(メリット)を3つ挙げましたが、さらにメリット・デメリットを深掘り解説したいと思います。

メリット①

国内最速と謳っているだけあって、ページ表示速度は以前に使っていたmixhostより明らかに速い。

ページ表示速度は直接的なSEOだから超大事です

ConoHa WINGが国内最速レンタルサーバーに関してはもはや説明不要ですよね。

メリット②

パック料金がわかりやすいうえ、かなり安い。

これからブログを始める人なら「ペーシックプラン」で全く問題ナシ!

なぜなら、ブログ開設したばかりで膨大なアクセスなんて無いので。笑

SSDが300GB、転送量が月18TBもあればまずサーバーダウンなんてしません。

 

\今ならWINGパックベーシックプランが最大37%OFF/

 

また、支払方法も他社と比べて豊富。

決済方法
  • クレカ決済
  • ConoHaチャージ
  • ConoHaカード

などがある。

 

ConoHaチャージは前払いシステムで、チャージ方法は下記7つから選択できます。

  1. クレカ決済
  2. コンビニ払い
  3. 銀行決済(Pay-easy)
  4. Alipay
  5. PayPal
  6. Amazon Pay
  7. デビットカード

 

ConoHaカードは「ConoHaショップ」、「Amazon」で購入できます。

そしてカードに記載されているクーポンコードを、ConoHa WINGの管理画面に入力。

すると購入金額分を支払に利用できる、プリペイドカードみたいなものです。

事情があってクレカが作れない人におすすめの支払方法

メリット③

WINGパックで申し込むと独自ドメインが1つだけ永久無料で使い続けることができます。

ムームードメイン」や「お名前.com」だけに限らず、通常は1年に1回ドメイン更新手数料が発生する訳ですが、WINGパックは一生タダです。

やってもーた!ドメイン更新すんの忘れとったがな!

ともだち

みたいな事もないので安心です。

メリット④

管理画面がシンプルで初心者の人にもわかりやすい。

mixhostはページ表示速度、サーバーの安定性も優秀だったけど、管理画面がややこしすぎました。

ただでさえ初めてレンタルサーバーを契約する人は不安で分からない事だらけなのに、管理画面まで複雑だと確実に萎えると思います。

管理画面のシンプルさは初心者の人にとって大きなメリットになるはずです

メリット⑤

初めてWordPressのブログを作る人の場合、メチャ簡単に「独自ドメイン取得」→「WordPressインストール」まで出来る。

しかし他社からレンタルサーバーを引っ越す場合は、難易度が上がります

詳細はのちほど紹介するデメリットで解説します。

 

ちなみに今回は「ConoHa WINGの感想記事」なのでWordPressインストールまでの手順は割愛ということで。

ただ、そっちが知りたい人は下の記事が参考になるので読んでみて下さい。

WordPressブログの始め方 【実は超簡単】WordPressでブログを始める手順を初心者でもわかるよう一から徹底解説

メリット⑥

有料人気WordPressテーマのSANGOとJINが通常価格より安くで買える。

  • SANGO通常価格10,000円→9,000円
  • JIN通常価格13,455円→12,955円

当ブログもSANGOを使ってますが、この割引を知らず10,000円で買いました。笑

デメリット①

WING VPS」というのがよく分からない。始め間違えてWINGパックじゃなくてWING VPSを契約しそうになった。

WING VPSを超簡単に説明すると、サーバーの知識があって自分でデータベースなどをカスタマイズできる上級者向けのプラン

なので初心者の人が契約するのは「WINGパックベーシック」と覚えておいてください!

デメリット②

既に他社のレンタルサーバーを使っている人が対象の、「WordPressかんたん移行」機能があるけれど、簡単じゃなかった。

僕の場合はサーバー引っ越し3回目というこもあって、手順をロクに読まなかったのが原因で、当ブログ以外の他のアフィリサイトやブログが全消滅。笑

ま、これは僕が悪いとして、当ブログの引っ越しもエラーが発生したりとスムーズに移行できませんでした

結局は最終的に手動で移行するハメに。。。

デメリット③

メリット②でプランが分かりやすいと言いましたが、「リザーブドプラン」というのが少しややこしい。

リザーブドプランについて簡単に説明すると、自分専用のメモリ・CPUなんで一度に膨大なアクセスがあってもサーバーダウンや、表示速度が遅くなりません

 

一方のWINGパックは自分専用のメモリ・CPUじゃなくて、マンションに例えると全部屋をみんなで家賃を分け合ってその内の1部屋を借りている感じですかね

リザーブドプランはマンションで言うなら自分の部屋だけ分譲、みたいな感じです。だから表示速度が遅くなったり、サーバーダウンすることが無い。

 

とはいえ、ブログ開設して一気に膨大なアクセスが流入するなんてことは無いんで、WINGパックベーシックを選べばいいと思います

アクセス数が増えてきたぐらいでリザーブドプランへの変更を検討するで全然OKです

ConoHa WINGレンタルサーバー利用者の口コミ・レビュー

ConoHa WINGレンタルサーバー利用者の口コミ・レビュー

ここからは僕個人の感想だけじゃなく、第三者の口コミ・レビューを紹介します。

また、口コミ・レビューは有名人ブロガーさんのTwitteとブログから紹介するんで信頼性は高いです!

サンツォさんのレビュー

マクリンさんのレビュー

「SEO対策の森」おおきさんのレビュー

出典:SEO対策の森

ういさんのレビュー

まとめ:ConoHa WINGレンタルサーバーは最高です

この記事のまとめ

というわけで今回はConoHa WINGを使ってみて感じたメリット・デメリットなどの感想を紹介しました。

今後、ConoHa WINGを越えるレンタルサーバーが登場するまで僕はConoHa WINGを使い続けるつもりです

最後にこれからWordPressでブログを始める人に一言。

 

レンタルサーバーはConoHa WINGが鉄板!

 

\今ならWINGパックベーシックプランが最大37%OFF/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です