ブログ更新頻度がSEOに与える影響について

2019年9月29日

こんぺい

はいどーもーこんぺいです。

今回の記事はこんな人におすすめです~

 

「ブログは毎日更新が最強ってよく聞くけど、実際のとこSEOに影響するのかな?てか、影響するから毎日更新が推奨されてるんでしょ?」

 

こんぺい

結論を言うと、ブログ更新がSEOに影響することはないっすよー!

 

ぇぇぇええええ!?じゃあ、なぜみんな口をそろえて「毎日更新を目指しましょう!」というのでしょうか?

それは、ブログの更新頻度をあげることで色々なメリットが生まれるからです

 

そこで本日は、ブログ更新頻度を高めることで得られるメリットと、おすすめの更新頻度を上げる方法をご紹介します。

 

 

ブログ更新頻度はSEOに影響ないけど得られるメリットがデカい!

繰り返しになりますが、ブログ更新頻度にSEOは直接的な影響を与えません。この更新頻度とSEOについて、Googleのジョンミラー氏はこう発言しています。

重要なのは更新頻度や文字数ではなく記事の質である

私なら更新頻度なんて気にせず “質” を優先する

 

でもね、更新頻度を高めることで得られるメリットによって、”間接的なSEO効果” は確実にあります。だから「毎日更新を目指しましょう」とみんな言うんです。

ではここからは更新頻度をあげることで生じるメリットを1つずつ見ていきましょう。

 

1.読者が増える

読者は古い情報より新しい情報を知りたいと思ってます。検索結果に似たようなページが2つあるとして、1つは「最終更新日が5年前のサイト」もう1つは「最終更新日が1週間前のサイト」だったらどっちのサイトを見るかは明白ですよね。

基本的に “情報” てのは新しいもののほうが価値があって、これはブログも同じこと。

みんなが知りたいのは鮮度のある情報(コンテンツ)ですから、ブログ更新頻度を高くして新しいコンテンツでいっぱいにしておけば、自然とブログ読者は増えていきます。

 

2.ライティングの力が付く

ライティングスキル(記事を書く能力)は、いくら本を読んで勉強しても身に付きません。本から学んだ内容を意識しながらブログを書き続けることで、自分でも気づかないうちにライティング力が付きます。

ライティングの力が付くと、

  • 何を書けばいいかわからないということがなくなった
  • 記事の構成がしっかりできてるので言いたいをしっかり伝えられる文章が書けるようになった
  • 1本書き上げるのにかかる時間が短くなった

といった変化があらわれます。

 

ブログの更新頻度を高めるということは、それだけ記事を書く回数が増えるということなので、”ぐぐん!” とライティングテクが身に付くワケです。

Webライティングの方法について詳しく解説してる記事もあるので気になる方はそちらもどぞっ

【Webライティング基礎入門】初心者は6つの型を覚えよう!

 

 

3.アクセス数が増える

更新頻度を高めるとページ数も増えていきますよね?そして、1ページごとに狙うキーワードを設定してると思います。

なにが言いたいのかというと、更新頻度を上げて(ページ数が増える)流入するキーワードの数を増やせば、それだけアクセス数も増えるということです。

キーワードやアクセス数はSEOの領域なので、直接的ではないものの間接的にSEO影響を与えてることになります。

キーワードやアクセスの直接的なSEOについては下記を参照くださいませ~

サーチコンソールをSEOに活用して検索順位を上げる方法

 

4.収益が増える

ブログ収益の柱といえばアドセンス広告ですよね。アドセンス収益はアクセス数と比例します

つまり、更新頻度をあげてアクセス数を増やすことは、ブログ収益も増やすことにもつながるというワケです。

みんなが口をそろえて「毎日更新!毎日更新!」と言ってるのは、この “ブログの収益を増やせるから” という意味合いが一番大きいですね。

 

 

ブログ更新頻度と記事の質について

「更新頻度 vs 記事の質」どっちが重要なのかについては、繰り返し議論されてますよね。

当然どっちも重要なんですけど、2つを比較してより重要度が高いのはどっちなのかというと記事の質になります。

 

中身がゼロのスカスカ記事を1日3回×毎日のペースで更新しても、いつまで経ってもブログの検索順位が上がることはありません。

いっぽう、しっかり有益な情報が書かれた「もっと読みたい!」と思わせる記事を週1のペースで更新すると、ゆっくりではあるが検索順位は確実にあがります。

このことから、「頻度 vs 質」重要度が高いのは “質” ということがわかりますね。

記事の質がなにより大切ということを前提として、「理想的な更新頻度」と「現実的な更新頻度」についてお話ししたいと思います。

 

1.理想的なブログの更新頻度

ブログの成長スピードが速くなるので更新頻度は高ければ高いほどいいです。最強なのはやっぱり毎日更新っすね。

当ブログも毎日更新を目指して頑張ってるんですけど、恥ずかしながら5日くらいしか連続更新したことありません。

なので偉そうに「毎日更新を目指すべき!」なんて言えませんが、あくまで 理想としての更新頻度は毎日 ということを小声でお伝えします。

 

2.現実的なブログ更新頻度

“これ以上、頻度をあげると記事の質が下がる” というラインが現実的な更新頻度です。

1日2本はヨユーで書けるぜって人もいれば、3日に1本が限界だって人もいますよね。

このラインは人によって差がありますが、基準ラインを底上げすることは可能です。ではどうするのか?

“ライティングスキル” をアップさせることです

先程お話ししたようにライティングスキルを習得するには “更新頻度あげてとにかく書きまくる!” 必要があるので、更新頻度を上げることが基準ラインの底上げライティング力の底上げにつながるワケです。

 

リライトも更新扱いになる!

ブログ更新ってのは “新規記事の投稿” だけじゃありません。過去の記事に書かれてる古い情報を新しく修正すること、つまり、リライトも更新になります

ただし、更新だけして日付を変えるだけのリライト画像を変えるだけのリライトは、更新したことになりません。

コンテンツ内容を最新情報に修正するのがリライトです。今まで意味のないリライトしてませんか?

しっかりとSEO効果があるリライト方法について紹介してる記事もあるので、そっちも目をとおしてみてください。

SEO効果のあるブログ記事リライト方法【5つのテクニック】

 

 

更新頻度を上げてブログ運営を成功させる方法

さいごに今のブログ更新頻度アップさせる方法を紹介します。

まず新規記事を書く際に、10点満点の記事を書こうとしてはいけません。10点満点中、5点の記事でOKなんです

5点でいいならそんなに時間がかからないでしょ?

そして過去の5点の記事をリライトして10点の記事に仕上げます

この方法なら「新規記事の更新」と「過去記事の更新」と、ダブルで更新できるので高い更新頻度をキープできます。

Googleとユーザーの両者にアピールできるこの方法はごっつオススメですよ。

 

まとめ

まとめ

ブログ更新頻度は “直接的に” SEOに影響しない

更新頻度を高めることでメリットが生まれるので “間接的に” SEOに影響する

記事の質が高いことを前提に高い更新頻度を目指す

新規記事を全力で作らなくても後からリライトすればOK

 

ってことで、今回も最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

『アフィリエイト完全マップ』と『SEO対策完全マップ』もあわせて読んでみてね(*´罒`*)