ブログ再開してテーマをSANGOに変更したのでデザインが崩れていたり開設当時の記事がメチャクチャですが、少しずつリライトしていくので温かい目で見守ってやってください

ASPアフィリエイトとアドセンスの併用が最強すぎる!

 

こんぺい

はいどーも、こんぺいです
今回の記事はこんな人におすすめです

こんぺい

Left Caption

教えて君

ぼくみたいな初心者は、ASPアフィリかアドセンスかどっちをやればいいのさ?
というか、それぞれの違いってなに?

こんぺい

先に結論を言ってしまうと、ASPアフィリとアドセンスは併用するのが最強です!
この記事では併用が最強な理由をそれぞれの違いを紹介していくので、ぜひ最後まで読んでみて下さい

 

ASPアフィリエイトとアドセンスの違い

ASPアフィリとアドセンスの二刀流が最強の理由を説明する前に、それぞれの違いを先に説明しておきます。

というのも、それぞれの特徴を知っておくと理解度がグッと高くなるからです。

3つの異なるポイントとして、

  1. 報酬が発生するタイミング
  2. 広告の選択
  3. 報酬単価

 

が、考えられますね。この3つをASPアフィリとアドセンスで見ていきましょうε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

 

1.ASPの特徴

ASPアフィリで報酬が発生するタイミングは、アフィリリンクから商品が購入された瞬間です。アフィリリンクをクリックされるだけでは報酬にはなりません。

また、どんな商品の広告をアフィリエイトするかは自分で選択することができます。

商品が売れた時の報酬の額は、モノにもよりますが数千円と比較的いいのも特徴です\( •̀ω•́ )/

どんな商品がどんなASPで扱われてるかについては、こちらの記事を参照ください↓
【’19年】アフィリエイトASPおすすめ13選【複数登録がマスト】

 

2.アドセンスの特徴

アドセンスで報酬が発生するタイミングは、広告がクリックされた瞬間になります。

そして、アドセンスで表示される広告は自分で選ぶことができず、掲載するサイト・ブログのテーマにあった広告が自動で表示される仕組みになってます。

クリック時の報酬は、1円~数百円と幅がありますが、ASPアフィリと比べると報酬単価は低いです。

そのかわり、クリックされるだけで報酬が発生するので、ライティングスキルがない人でもアクセスさえあれば割と簡単に収益を発生させられるのが特徴。

アドセンスの稼ぎ方の詳細が知りたい方はこちらの記事を参照ください↓
【アドセンス収益up】広告の貼り方やPV数の目安

[the_ad id=”2809″]

ASPアフィリエイトとアドセンスの併用方法

ASPアフィリとアドセンスを併用するといっても、同じ記事内に2つの広告を貼るわけじゃありません。

集客記事にはアドセンス“、”成約記事にはASP“、という具合に貼り分けます。

この貼り分けこそが、”宮本武蔵ばりに最強の二刀流“、つまり併用方法なんです(*´罒`*)

ざっくり集客記事と成約記事を説明すると、”アクセスを集めるのが集客記事” で、”CV(コンバ-ジョン)させるのが成約記事” という感じです。

詳しくはこちらの記事で解説してるので、気になる方はご参照くださいませ~~。
成約までの距離が近い”検索キーワード”の見つけ方

それでは、2つを深堀していきましょうε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

 

1.成約記事→ASP広告

商品を販売して収益を生み出すのが目的の成約記事には、ASP広告を貼り付けます。

検索から成約記事にやって来る人は、いわゆる “買う気満々” な購買意欲の高いユーザーと推測できます。

要は、”ポンッと” 軽く背中を押してあげるだけで商品を購入する状態ですね。ここは選択肢を与えず、確実にCV(コンバージョン)させたいところ。

もしここで別の選択肢、つまり、アドセンスも一緒に貼ってると、アドセンスをクリックされてしまう可能性があります。一度、外部のサイトに行かれてしまうとほぼほぼ自サイトに戻ってきてもらえません

あと少しで数千円の商品が売れそうだったのに、アドセンスをクリックされたことで数十円の報酬になるのは、ごっつもったいない(。º̩̩́⌓º̩̩̀).゜

CVを目的にした記事にアドセンスは邪魔にしかならないので、いつでも背中を押せるようにASP広告だけを貼りましょう~~

 

2.集客記事→アドセンス

アドセンス収益はアクセス数と比例するので、アクセスを集めるのが目的の集客記事とは相性バツグンです。

集客記事は本来、集まったアクセスを成約記事に流す役割があるんですが、必ずしもうまく誘導できるとは限りません。離脱される可能性だってあります。

やっぱり一番イヤなのが離脱なので、成約ページに誘導する内部リンクの “二の矢” としてアドセンスを貼っておくことで、取りこぼしを防ぐことができます。

 

===============

以上がASPアフィリとアドセンスの併用方法です。1つの記事内で併用するんじゃなく、記事の目的にあわせて貼り分けるんですね\( •̀ω•́ )/

それではここからは、併用する際の注意点を説明していきますε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

[the_ad id=”2810″]

ASPとアドセンスを併用する際の注意点

成約記事にASP広告とアドセンスを一緒に貼ると、アドセンスに持ってかれて損する可能性があることについて、もう少し深堀してお話しします。

1つの記事にASPとアドセンスを貼ると、どっちも全く同じ広告が表示されることがあります。しかも、そこそこの確率で(。º̩̩́⌓º̩̩̀).゜

この現象は、広告主がASPとアドセンスのどっちもに出稿してる場合に起こり得ます。

アドセンスに表示される広告はランダムに決まるわけではなくて、GoogleのAIがサイトのジャンル・テーマにあったものを選んで表示する仕組みになってるからです。

特にサイトアフィリで起こりやすく、サイト内に貼るASP広告とサイトジャンルにあったアドセンスが表示されるためです。

なのでサイトアフィリエイトでは記事の性質にかかわらず、アドセンスは使わないほうがいいっすΣd(´∀`)イイ!

 

まとめ

まとめ ASPアフィリエイトとアドセンスの特徴・違いを理解して併用することで大きく稼ぐことができる
記事の目的にマッチするように貼り分けること

  • 集客記事→アドセンス
  • 成約記事→ASP

ってことで、今回も最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

完全初心者が最短で月5万稼ぐための手順を解説した”アフィリエイト完全マップ”と、ブログの始め方・稼ぎ方・続け方を解説してる”ブログの完全マップ”もあわせて読んでみてください
[nlink url=”https://konpeiyade.net/blog-kanzenmap/”] [nlink url=”https://konpeiyade.net/affiliate-guidemap/”]

 

おすすめレンタルサーバー比較【速くて強くて使いやすい!】
検索順位チェックがSEOで重要な理由【おすすめツールも紹介】

[the_ad id=”2810″]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です