【激熱】アプリ系のアフィリエイトで稼ぐ方法と、登録ASPを解説

2019年12月14日

スポンサーリンク

こんぺい

はいどーもーこんぺいです~今回の記事はこんな人におすすめです‼

  • アプリ系アフィリエイトがなんで激熱なのか知りたい
  • アプリ系アフィリエイトの稼ぐ方法が知りたい
  • アプリ系の案件を扱ってるASPが知りたい

 

スポンサーリンク

アプリ系のアフィリエイトが激熱なワケ

スマホアプリのアフィリエイトが激熱なのには、大きく2つの理由があります。

  • コンバージョン率(CVR)が高い
  • 参入壁が低い

1つずつ詳しく見ていきましょうタタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

コンバージョン率が高い

物販系のアフィリエイトよりもアプリ系のアフィリエイトのほうがCVRが高いのは、成果確定地点のほとんどがアプリの無料インストールというハードルの低さにあります。

また、成果確定地点にも4つのパターンがあって、

  1. インストール後にアプリを起動
  2. インストール後に無料会員登録
  3. インストール後に有料会員登録、もしくは課金
  4. インストール後に一定の条件をクリア(レベルを10まであげるとか、特定のアイテムを10個あつめるなど)

 

CVRが高いのは無料で行える1・2・4で、有料の3はCVRが低くなる傾向があります。
CVRが高いので、初心者にもアプリ系のアフィリエイトがおすすめなんですΣd(´∀`)

 

参入壁が低い

アプリのアフィリエイトは登場してまだ間もないジャンルなので、ライバルが少ない状況です。

脱毛やクレジットカードのように大きく稼ぐことはできませんが、コンスタントに100万前後稼ぐ人が多いので個人のアフィリエイターにはピッタリなジャンルだといえます。

スポンサーリンク

アプリ案件を多く扱うASP

アプリのアフィリエイトは停止と再開を繰り返すので、ASPはいくつか登録しておくのが基本です
また、登録時の審査が1~3日くらいかかるので、複数のASPに同時に申し込んでおくとスムーズにアフィリエイトを始められます。

 

1.GAME FEAT

ゲームに特化したアプリと謳っているわりには、ゲーム以外のアプリもそこそこあったりします
アプリの案件数も多くて、スマホアプリのアフィリエイトに取り組むなら登録必須のASPの1つです。

GAME FEAT

 

2.seedApp

A8.netのファンコミュニケーションズが運営するASPで、2019年4月1日からadcrops(アプリのASP)と統合されてさらに大きなASPになりました。
これからが期待されてるASPなので、登録しておいて損はないでしょう。

seed App

 

3.Smart-C

アドウェイズが運営する、物販系とスマホアプリ系の案件をあつかうASPです。
「使ってるユーザーが少ないのかな?」という印象がありますが、僕はけっこうお世話になっています。むしろ、『利用してるユーザーが少ない=ライバルが少ない』なので、個人的におすすめしたいASPです。

smart-C

スポンサーリンク

4.Zucks

Zucksは国内で1番アプリ数が多いASPで、アプリアフィリエイトに取り組むなら登録必須のASPです。
報酬の支払いを1,000円からおこなってくれたり、同じ案件でもほかのASPより報酬が高く設定されてることがよくあります。

Zucks

 

アプリ系アフィリエイトで稼ぐ方法

アプリのアフィリエイトはインストール数に上限を設けてることが多く、特にゲーム系アプリはほとんど上限数があります。

『残り3,951アクション』と書かれてるのがアプリの上限数です。インストール数が上限に到達すると停止になるか終了になります。この点をふまえて話を進めます。

 

1.ジャンル別にまとめ記事を作って上位表示をさせる

アプリ系のアフィリエイト記事を上位表示させる方法は2つ。

  1. 商標キーワード狙い
  2. ジャンル別のまとめ記事

2のジャンル別にまとめ記事を作る戦略がおすすめ!

おすすめの理由は、アプリ系のアフィリエイトには上限数があるので、しょっちゅう停止もしくは終了や再開を繰り返します。
商標キーワード狙いで記事を作ると、停止や終了になるたびに大掛かりな記事修正、もしくは削除しないといけなくなります

一方ジャンル別のまとめ記事なら停止や終了になっても、その商品だけをまとめ記事から削除すればいいワケですからね。
記事作成を効率化できるので、ジャンル別にまとめ記事を作るこの戦略がおすすめです。

 

集客はSEOとアドセンスがほとんど

アプリ系のアフィリエイトで稼いでいるっぽいサイトの手法とASPの情報によれば、集客はSEOとアドセンスがほとんどです。
ツイッターやFacebookといったSNSで集客することはありません。これもアプリの上限数が決まっていることが関係しています。

ちなみに、iPhoneでGoogle AdSenseを管理できる公式アプリが登場しました。「これを待っていた!」「超便利!」とかなり好評なので、興味がある人は使ってみてください。

アドセンス管理アプリ

スポンサーリンク

アプリ系の自己アフィリエイトも存在する

自己アフィリエイトができるアプリも存在しますが、基本的に報酬単価が低いアプリ系のアフィリエイトにおいては自己アフィリエイトより、ブログやサイトで普通にアフィリエイトするほうが効率的に稼げます。

なので、自己アフィリエイトは自分で実際使うアプリに使うといいですよ

 

アプリ系アフィリエイトでおすすめのジャンル

成果確定地点が浅く、わりと報酬単価が高めのジャンルを2つ紹介します。

 

マッチングアプリ系

最近マッチングアプリを利用する人が急増しているのでかなり狙い目のアフィリエイトジャンルです。サービス名や悩み系キーワードなど、獲得できるキーワードが多いのもポイント。

成果確定地点で多いのが、インストール後の無料登録です。

 

ゲーム系

アプリ系アフィリエイトで王道ジャンルといえば、やっぱりゲーム系です。

アプリ側のアフィリエイト上限数の関係で頻繁に停止と再開が繰り返されますが、そこは複数のASPに登録することで対応できます
報酬単価アップキャンペーンもよく実施されるので、コマメにASPはチェックしときましょう。

 

まとめ

まとめ アプリ系のアフィリエイトはライバルが少ない今が狙い目!!
ASPは複数登録が基本!!
上位表示はジャンル別のまとめ記事で狙う!!

CVRが高いアプリアフィリエイトは初心者でも稼ぎやすいので、ライバルの少ない今こそ狙い目ですよ。
てことで、今回も最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

完全初心者が最短で月5万稼ぐための手順を解説した”アフィリエイト完全マップ”も読んでみてください

 

おすすめレンタルサーバー比較【速くて強くて使いやすい!】
検索順位チェックがSEOで重要な理由【おすすめツールも紹介】

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク