【アドセンス収益up】広告の貼り方やPV数の目安

2019年12月14日

スポンサーリンク

こんぺい

はいどーもーこんぺいです~
今回の記事はこんな人にオススメです‼

 

AdSense(アドセンス)とはどんなアフィリエイトなのかな?

アドセンスで稼ぐのに必要なPV数ってどれくらいなのかな?

アドセンス収益をアップさせるにはどうしたらいいのかな?

ブログのメイン収益になりやすいアドセンスの稼ぎ方を紹介していきます。
それでは早速参りましょう!

 

スポンサーリンク

アドセンスとは?クリックで報酬が発生するアフィリエイト

アドセンスとは、クリックで報酬が発生するクリック報酬型アフィリエイトのことです。

アドセスはクリックやインプレッション(ブログに設置してるアドセンスが表示された回数)で報酬が発生するんで、成果報酬型(物販アフィリなど)のアフィリエイトと比べて初心者でも収益を発生させやすいのが特徴です。

 

アドセンスで稼ぐにはどれくらいのPV数が必要?

アドセスで目指す広告クリック率は0.8~2%でして、平均CTR(クリック率)2%あるブログで月10万稼ごうとするなら、月間PV数は20万くらいは必要になります。

もちろんCTRをもっと高くすることができれば月間PV数も少なくて済みますが、それでも5~10万くらいは欲しいとこですね。

 

アドセンス収益をアップさせる9つのコツを伝授!!

アドセンス収益をアップさせるにはPV数のほかに、

  1. 広告の貼り方
  2. CPC(1クリックあたりの単価)の低いジャンルが狙い目
  3. SNSとブログを連携させる
  4. まずは100記事を目指す
  5. CPCが高い時期を把握する
  6. バナーは大きいサイズを選択する
  7. ブログはWordPressを使う
  8. 規約違反に注意する
  9. やはり1番はSEO対策

 

ザッとこんなもんですね。これだけじゃイマイチわからないと思うので1つずつ詳しく見ていきましょうタタタッε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

スポンサーリンク

1.広告の貼り方

広告の設置個所、貼り方でクリック率が大きく変わります。記事内で1番クリック率が高いのが、

目次上
記事下

になるので、この2か所は絶対に設置します。

※目次上

 

※記事下

 

この他には、h2タグ2つおきに設置したり、サイドバーに設置するといいですよ。逆にクリック率の低い箇所は、記事タイトル下フッターです。

また、広告を貼りすぎるとユーザーはウザく感じて離脱するので、邪魔にならない程度に設置しましょう。

 

2.CPCの低いブログジャンルが狙い目

CPCというのは広告1クリックの単価のことで、CPCの高いブログジャンルを狙えというセオリーがあります。

しかし、CPCが高いブログジャンルは競合が強いので初心者はなかなか上位表示できません。上位表示ができないとPV数も増えないので、結果的にアドセンス収益も増えないというワケです。

初心者におすすめしたいのは、CPCが低いブログジャンルで上位表示させてPV数を増やす方法です。CPCが低くてもPV数があれば収益も比例して増えていきます。
ちなみにCPCの平均は30~40円くらいと言われてます。

 

3.SNSとブログを連携させる

アドセンス収益はPV数(アクセス数)と比例するので、Twitter・Facebook・Instagramとブログを連携させて、少しでも多くのアクセスを集めることが稼ぎをデカくします。
アドセンスを貼った記事ができたら、その都度SNSで告知するようにしましょうΣd(´∀`)イイ!

SNSでブログ集客するやり方は下記を参照ください↓↓↓

FacebookのSEO効果について解説
インスタのフォロワーを増やす方法【SNSのブログ集客効果】
SNSを集客ツールとして使ってビジネスを加速させる

 

4.まずは100記事を目指す

アドセンス収益が『グンッ!!』と増えるタイミングは、100記事を超えたあたりからと言われてます。その理由は、100記事を書いたあたりで関連コンテンツユニットが解放されるからなんです。

関連コンテンツユニットとは、広告を関連記事のなかに自然なカタチで表示させるタイプの広告のことです。

出典画像:manablog

Googleは「関連コンテンツユニットの解放にはトラフィックが多く、ページ数が基準に達している必要がある」と公言しており、解放のタイミングは100記事だったというアドセンス利用ユーザーの声が多いことが、100記事目標の理由です。

スポンサーリンク

5.CPCが高い時期を把握する

アドセンスには、CPCが高い時期と低い時期があります。

CPCが高い時期:3月・12月
CPCが低い時期:1月・4月・7月・10月

 

こうして見ると、企業の決算時期となにか関係がありそうですが、Googleの元社員いわく決算時期は関係ないらしいです(;´・ω・)

ま、「いい時もあれば悪い時もあるかっ♪」くらいに考えておくと、低い時期がきても気が楽ですよ。

 

6.バナーは大きいサイズを選択する

バナーサイズは単純に大きいほどクリック率が高くなります。それだけじゃなく、広告サイズの大きいものほどCPCが高い傾向にあるんです!

なかでも、レクタングルがクリック率・CPCともに高いのでおすすめです。
また、横長バナーはPC表示でのクリック率が高いです。ただし、モバイル表示で横長バナーはかなりウザいので、モバイル表示はしない設定にしておきましょう。

 

7.ブログはWordPressを使う

本格的にアドセンス収入で食っていくぞという方は、絶対ブログはWordPressで作るようにしてください。

アメブロやライブドアブログといった無料ブログじゃダメです。理由は、

  1. そもそも無料ブログはアドセンスに対応してないことが多い
  2. 無料ブログの運営会社のプラットフォームに依存するカタチになる
  3. 規約違反をしてしまうとアカウントの凍結・削除のリスクがついてまわる
  4. SEOで有利な独自ドメインが取得できない
  5. 資産になるのは独自ドメインで運営するブログ・サイトだけ

 

こうして見ると無料ブログのメリットはほぼほぼ無いことがわかりますね。

独自ドメインで運営する費用なんてサーバー代をあわせても年間1万くらいなので、ここをケチると後でサムイことになりますよ(;´-`)…。

WordPressでブログを始める方法は下記を参照ください↓
アフィリエイトの始め方を解説【初心者が3万円稼ぐコツも紹介】

スポンサーリンク

8.規約違反に注意!!

アドセンスの規約を守らないとアカウント停止になり、最悪2度とアドセンスが利用できなくなることがあります

しかも、けっこうな確率で2度と利用できなくなるみたいです(;´-`)…。

ブログ収益化にアドセンスは必須なので、アカウント停止というサムイことにならないように規約はしっかり頭に叩き込んでおきましょう!

 

  1. アドセンス計測のデータを公開しない
  2. 誹謗中傷・アダルト系のサイトに広告を掲載しない
  3. 自分でクリックしない。また、他人にクリックをお願いしない
  4. 偽物商品を扱うサイトに広告を掲載しない
  5. 広告だとわかりにくい配置をしない
  6. クリックをうながしてはいけない

 

9.やはり1番はSEO対策

SEOで記事を上位表示させないことには、上記1~8をいくら頑張ったところでアドセンスで稼ぐことはできません。

SEOは内部施策と外部施策の両方を行わないと100%の効果が得られないので、当ブログのSEO関連の記事をいろいろ読んでみてください。
SEO対策完全マップ【入門・初心者・中級者向き】

 

まとめ

まとめ アドセンスとはクリック報酬型のアフィリエイトの手法
アドセンスで月10万稼ぐには月20万PVくらいは必要
アドセンス収益をアップさせるには、

  • 広告の貼り方
  • CPCの低いブログジャンル
  • SNSとブログを連携
  • 100記事かく
  • CPCの高い時期をしる
  • 大きいバナーサイズを選ぶ
  • ブログはWordPressで作る
  • 規約違反に注意
  • しっかりSEO対策をする

てことで、今回も最後までありがとうございましたっ(人∀`●)

 

完全初心者が最短で月5万稼ぐための手順を解説した”アフィリエイト完全マップ”もと、ブログの始め方・稼ぎ方・続け方を解説した”ブログの完全マップ”もあわせて読んでみてください


 

おすすめレンタルサーバー比較【速くて強くて使いやすい!】
検索順位チェックがSEOで重要な理由【おすすめツールも紹介】

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク