ブログのアクセス数を劇的に増やす為の14の方法

2019年7月7日

 

こんぺい
こんぺい
はいどーもーこんぺいです。最近ブログのアクセス数が伸びないなぁ。
こん師匠
こん師匠
ワシに聞こえるようにそんな大きい声でどうした?
こんぺい
こんぺい
あれ、バレてましたか。恥ずかしい…。
こん師匠
こん師匠
アクセス数が伸び悩むっちゅうことは、そこには必ず原因があんねん。
こんぺい
こんぺい
そうなんですか?
こん師匠
こん師匠
当たり前やろ。ほな、今日はそこらへんについて教えたるわ。
こんぺい
こんぺい
あざーっす!

 

この記事でわかること アクセス数が増えるタイトルのつけかた

アクセス数が増える記事の書き方

アクセス数を増やすためのSEO

 

アクセス数アップ欠かせない、アクセス解析についての記事もございますので、よろしければそちらもどうぞ ^^) _旦~~

 

少し長くなるかもしれませんが、最後までお付き合い願います。

 

ブログのアクセス数を劇的に増やす方法 ~タイトル編~

検索ユーザーに、「この記事を読みたい!」と思ってもらうには、おかしなタイトルではダメです。

クリックしたくなるようなキャッチーなタイトルを考える必要があります。よく見かけるところで言うと、【厳選】【保存版】【結論】これらはクリック率を上げるために使われることが多いですね。

 

ターゲットを明確にする

今から書こうとしている記事は、どんな人に読んでもらいたいのかを明確にします。

例えばこの記事だと、アクセス数が少なくてアクセス数を増やしたい人に向けた記事で、アクセス数の分析方法を探している人には読んでもらえません。

なので、タイトルには「アクセス数」と、そのあとに続くもう1つのキーワードを入れるようにします。

 

もう1つのキーワードを選ぶ際、関連キーワード取得ツール使うと便利です。

このツールは、キーワードを1つ入力すると、そのキーワードと一緒によく検索されているキーワードを表示してくれます。

選択したキーワードに沿った記事を作成しましょう。

 

タイトルに数字を入れる

タイトルに数字が入っていると、検索で上位表示されやすくなります。

「オススメのラーメン屋○○選」や、「オススメのラーメン屋トップ○○」のようなタイトルをよく目にするのはそのためです。

その他の効果として、数字が入っているとその記事のボリュームをある程度推測することができます。

 

「30選」とかなら、情報量が多いから見てみようという気になりますね。

 

タイトルは32文字以内におさめる

タイトルの文字数が33文字以上になると、33文字目から「…」と、表示されてしまいます。

ただし、この文字数は変更になったりするので、一度数えてみましょう。

 

読めば得られる効果が一目でわかる

人が検索を行うのは、何か知りたいことがあるからです。

なので、タイトルを見た時に「これを読めば問題が解決しそうだ」と思ってもらう必要があります。

そのように思ってもらうには、【内容がイメージ出来る】事と、【どんな人に対して書いたものなのかわかる】事の、2つを意識しましょう。

 

  • アフィリエイトで稼ぐ方法

 

よりも、

 

  • 初心者の方必見!自己アフィリエイトで10万円稼ぐ方法

 

の方が、内容がイメージしやすく、ターゲットも明確になっています。

 

ある程度の検索量があるキーワードを選ぶ

あまり検索量が無いキーワードをタイトルにすると、検索であなたのサイトにたどり着けない可能性があります。

逆に検索量が多すぎるキーワードは、ライバルが強すぎて上位表示が難しくなります。

この検索量は、キーワードプランナーを使って調べることが可能です。

 

検索量は100~3000くらいで、競合が低いキーワードが狙い目。

 

このツールを利用するには、一度広告を作る必要がありますが、作ってすぐに一時停止をすることで、料金が発生することなくこの先ずっと使えます。

 

ちなみに、ライバルが強いと言われているキーワードは、

注意

ウォーターサーバー
FX・資産運用
看護師求人
全身脱毛・永久脱毛・育毛剤
消費者金融・キャッシング
車査定・車買取
カードローン

などです。これらのキーワードで上位表示された場合大きく稼ぐことができますが、初めのうちはこれらのキーワードを避けたほうが無難かもしれません。

どうしても書きたい方は、これらのキーワードにもう1つキーワードをくっつけるようにしましょう。

ブログのアクセス数を劇的に増やす ~記事編~

どれだけ頑張ってタイトルをつけても、記事の内容がスカスカではすぐに離脱されてしまいます。

ブログは記事本文を読まれてなんぼの世界。

ここからは記事の書き方についてです。

 

有益な記事

記事は、パソコンの向こうにいる人の役に立つ、有益なものである必要があります。

当然と言えば当然のことなのですが、出来ていない人がたくさんいます。

書きたいことを書くのは日記であって、情報発信ではありません。

 

記事にするネタが無いと、ついその日の出来事を書いてしまいがちになりますが、日記を書くぐらいであれば何も書かないほうがマシです。

一度過去の記事を読み返してみて、日記化している記事は思い切って削除しましょう。

 

記事のジャンルは統一させる

Googleは1つのジャンルに特化したサイトを評価します。

Googleからの評価以外にも、特化サイトに訪れるユーザーは内部リンクから別の記事を読んでくれるかもしれない、というメリットがあります。

釣り好きのユーザーが釣りに関する記事を読んだあと、関連動画に「ボーリング」や「筋トレ」など、釣りとは無関係な記事ばかり上がっていると、そこで離脱されます。

 

自分が得意なことを書く

自分が得意なことや、好きなことは他人より知識が豊富です。

知識が豊富だと、記事を書くためにわざわざ調べたり、勉強したりする必要がありません。

ブログを更新するモチベーションも上がるので、自然と記事が増えていきます。

なので、今からブログを始める方や、始めたばかりの方は、自分が得意とするテーマでブログを作りましょう。

 

画像をはさむ

人間は文字を読むのめんどくさいと感じ、興味のあること以外は読みません。

表示されたページが文字でびっしり埋まっていると、それだけで離脱されてしまいます。

しかし、適度に画像をはさむことで目が画像に行き、離脱を防ぐことが出来ます。

 

サムネイル画像も大切で、あるのと無いのとでは、ページの印象がガラリと変わります。

サムネイル画像は、トップページだけで表示させるのではなく、記事ページでも表示されるように設定しましょう。

 

ブログのアクセス数を劇的に増やす ~SEO編~

やはり、検索で上位表示を狙うのであれば、SEOは欠かせません。

SEOの正しい知識を身につけて上位表示をめざしましょう。

上位表示のさせかたを解説した記事もあるので、よければそちらもどうぞ。

 

記事数を増やす

SEOを行ううえで、記事の多さはとても重要な要素です。

記事が多いとブログ内のリンクの数が増えます。

そして、リンク数が多いとGoogleから評価されます。

 

さらに、無関係な記事からのリンクより、同じテーマの記事からのリンクのほうが、Googleから高く評価されるのです。

釣りに関した記事を、オススメのラーメン屋からのリンクでは、SEO的にあまり意味がありません。

 

1記事最低2000文字

記事数と同じく、文字数の多さも重要です。

もしかすると、記事数以上にこちらのほうが重要かもしれません。

単純に文字数が多いと情報も多いので、ユーザーにとって有益な記事になるからです。

 

実際に検索で上位表示されているサイトを見ると、どれも物凄く文字数が多いです。

逆に、文字数が少ないと、いくら有益な記事を書いても上位表示されるのは難しいでしょう。

そして、文字数が少ない記事ばかり量産していると、ブログの評価が下がってしまいます。

それだけは絶対に避けたいところですね……。

 

文字を書くのがあまり得意じゃない方は、この記事のように「○○選」というリスト形式にするのをオススメします。

リストの数を増やせば文字数も増えるので、比較的ラクに書けてしまいます。

 

見出しを付ける

h1、h2、h3の見出しを付けるとSEOの効果があります。

h1は記事タイトル、h2は見出し、h3は小見出しという感じで順番に使っていくようにしましょう。

見出しは順番通り使うのが良いという説と、順番は関係ないという説がありますが、よほどの理由がなければ順番通りに使ったほうが良さそうです。

 

過去の記事をリライトする

これもGoogleは重要視していて、過去の記事を修正したり、追記したりするとブログの評価が上がります。

古い情報より、新しい情報のほうが価値が高いためです。

なので、検索からの流入がありそうな記事や、アクセス数が伸びて来ている記事は、ドンドン追記します。

特に、アクセス数が伸びてきている記事というのは、Googleから評価されているということなので、このチャンスを逃さないように追記で文字数を増やして行き、検索順位を上げましょう。

1位になるまで追記し続けるのが理想です。

 

キーワードを入れる

タイトルにキーワードを入れるのは当然ですが、記事本文にも適度にキーワードを入れます。

キーワードの出現率は3~6%におさめるのが良いとされています。

ただし、無理矢理キーワードを詰め込んで不自然な文になると、Googleから評価を下げられるので注意が必要です。

 

自然な形でキーワードを入れましょう。

キーワード出現率はこのツールで調べることが出来ます。

ファンキーレイティング

 

まとめ

 

まとめ ターゲットを明確にする
タイトルに数字を入れる
タイトルは32文字以内におさめる
効果が一目でわかるタイトルにする
ある程度検索ボリュームもあるキーワードにする
有益な記事を書く
記事のジャンルは統一させる
自分の得意なことを書く
画像をはさむ
記事数を増やす
1記事最低2000文字は書く
見出しをつける
過去の記事をリライトする
本文にキーワードを入れる

やらなければいけないことはたくさんありますが、1つ1つは簡単な事ばかりだと思います。

なので、次に記事を書く時にこの記事の内容を活用してみてください。

ではでは今回はこの辺で失礼します。

最後までありがとうございました(#^.^#)

 

追伸:ちなみにこの記事で4,000文字くらいです。

集客

Posted by こんぺい