A8netセルフバックのお得な使い方3選

こんぺい

はいどーもーこんぺいです。

今回は国内最大ASP “A8net” のセルフバックをお得に使う方法を3つ紹介するっス!

 

セルフバック広告の数もハンパなく多いA8ですが、なんでもかんでもセルフバックしてたら得するどころか完全に損します。買い物と同じで安いからと必要ないものまで買うと損しますもんね。

 

それじゃあどんな商品をセルフバックしたら得するのか?それは、

  1. 高単価案件
  2. ドメインとサーバー
  3. アフィリエイトする商品

 

この記事では上記3つをセルフバックする理由と、セルフバックをおこなう際の注意点を紹介してるので、最後まで読んでみてくださいね。

とくに、今から独自ドメインのブログやサイトを始める予定の方は必見ですよ

 

国内主要ASPとA8の基本的な使い方がしりたい人はこちらの記事をどうぞ↓

【’19年】アフィリエイトASPおすすめ13選【複数登録がマスト】

A8netの使い方と稼ぐコツを解説【初心者オススメ】

 

A8netのセルフバックとは?

ASPにある広告を自分で買うことで報酬が発生するのがセルフバックです。自己アフィリエイトともいいますね。

A8以外にもセルフバックができるASPはありますけど、セルフバックできる広告数が圧倒的に多いのがA8です

 

といっても、すべての広告がセルフバックできるわけじゃありません。

セルフバックできる広告は、「本人OK」と表示されてます。

 

そしてセルフバックは1つの広告につき1回までしかできないっす。

 

A8netのセルフバックをお得に使う3つの方法

冒頭で少し触れたように、なんでもかんでもセルフバックするのはスーパーで割引商品を買い倒すのと同じこと。

ちゃんと目的をもってセルフバックしないとだめですよ。その目的というのが、

  1. 稼ぐため
  2. ドメインとサーバーを安くで契約するため
  3. アフィリエイトの商品レビューを書くため

1つずつ見ていきましょう。

その前に、まだA8netの登録が済んでない人はさきに登録しておきましょう。

A8net登録ページ

 

1. 高単価案件で稼ぐ

アフィリエイトの本質 “稼ぐ” ことを目的にしたのがこの使い方。

高単価案件ばかりを狙って効率的に稼ぎましょうというもの。ガッツリ解説してる記事もあります。

自己アフィリエイトの始め方と2時間で10万円稼ぐ方法!

 

そして高単価案件がこちら↓

  • クレジットカード作成(楽天カード、三井住友VISAカード、JALカード)
  • 口座開設(DMMビットコイン、みんなのFX、GMOコイン)
  • 保険相談・不動産面談

 

これだけで5万くらいはサクッとイケてしまいます。

ただし、セルフバックはあくまでも単発でしか稼げないので、依存するのは危険。

継続して稼ぐには自分で買うんじゃなくて、自分以外の誰かに売らないとだめっす。

 

2. 独自ドメインとレンタルサーバーを安くで契約する

WordPressでブログやサイトを始めようと考えてる人におすすめなのが、セルフバックで安く独自ドメインとレンタルサーバーを契約する方法です。

独自ドメインとレンタルサーバーみたいに絶対に必要なものを安くゲットできたら完全にお得ですよね。

 

この方法をおこなうには、まず無料ブログを作ります。

なぜ無料ブログが必要なのかというと、セルフバックを利用するにはブログなりサイトなり持ってる必要があるため。A8登録時に同時に作れるファンブログが1番てっとり早いですかね。

 

ファンブログができたら、A8トップページから「セルフバック」に行きます。

 

セルフバックは必ずここからおこなわないと、無効になるので気を付けてくださいね。

ぼくも何度かやらかして、「あれ、あれ?あれれれ?」ってなったことがあります。

 

セルフバックで契約するサーバーは「エックスサーバー」か「ミックスホスト」がおすすめです。

おすすめというか、このどちらかじゃないと後でほぼ×2後悔することになるでしょう・・・。

なにゆえエックスサーバーとミックスホストでないとダメなのかは、下記記事を参照くださいませ。

おすすめレンタルサーバー比較【速くて強くて使いやすい!】

 

独自ドメインは「お名前ドットコム」か「ムームードメイン」のどっちかでOKです。

 

3. 商品レビュー用に購入する

自分以外の誰かに商品を売って売って売りまくる!には、アフィリエイトする商品をまず自分で使ってみる

これ、よく言われるんですけど、ガチですよ。

ぼくがアフィリを始めた当初、ネットリサーチだけであたかも “使ったことありまっせ~” 的な、いわゆるレビュー記事を書いてたんですけど、まぁ売れない

そこで、実際に某ドッグフードを買ってみて、愛犬の食いつきとか食べてる最中の写真とかを記事にしたんです。

 

ほな、売れた

 

やっぱり、手に取って実際に使った人にしかわからない感じを、読者は敏感に察知するんですね。

でも、アフィリする商品をすべて定価で買ってたんじゃ、ぶっちゃけ結構な金がかかります。

そこでセルフバックなんですよ。必要なものを安くでゲットするのが一番お得ですからね。

 

この使い方がセルフバックの本来の使い方で、広告主もアフィリエイターにまず使って欲しいからこういうシステムができたワケです。

こんなお得なシステム使わな損しまっせ。

 

A8netのセルフバックで気を付けること

セルフバックは素晴らしいシステムですけど、気を付けないといけない、いわゆるデメリットも存在してます。

デメリットその1が、クレジットカード作成に関してです。

クレジットカードは一度にたくさん申し込みをすると、信用機関にキズがついていわゆるブラックリストに登録されるリスクがあること。

ブラックリストは返済が遅れたり滞ったり以外にも、短期間に複数の申し込みをすることでもリスト入りするんです

“どれくらいの期間に何回までなら大丈夫なのか” は、明確に決められてるワケではないですが、「半年に3回まで」だったら大丈夫と言われてます。

けどこの情報もどこまで信憑性があるのか疑問なんで、申し込みは1社だけにしておくのが安全ですよ。

 

そしてデメリットその2が、FX口座開設系の案件です。

FXや仮想通貨のセルフバックの成果地点(報酬が発生する地点)は、開設した口座に入金して一定金額分のトレードをしないといけないことがほとんど

セルフバックで稼いでやるつもりが、報酬額以上の金額をトレードで負けてしまう人がメチャクチャ多いもよう。

なので、証券会社が定める成果地点にトレード金額が達したら、勝ってようが負けてようがそこで “パシッと” やめること。

それができない人は口座開設系の案件に手を出さないほうがいいっす。

 

まとめ

A8netはセルフバック広告の数も国内トップクラスだがなんでもかんでもセルフバックすると損をする

お得なセルフバックの例として、

  • 高単価案件で稼ぐためにおこなう
  • ドメインとレンタルサーバーを安く契約するためにおこなう
  • アフィリエイト商品のレビュー用としておこなう

クレジットカード作成案件と口座開設案件はデメリットがあるので注意

 

ってことで、今回も最後までありがとうございました(人∀`●)

 

セルフバックのご利用は計画的に

 

 

A8net

Posted by こんぺい